他社から借り入れが6件以上している人は新規で即日融資が出来るのか?

複数の会社から既に借り入れを行っている人が、新たにキャッシングの申し込みをする場合、一般的にその数が6件を超えると審査に通るのが難しいとされています。

いくつもの会社から借りているお金を、1社にまとめる事によって、支払う利息を少なくしようというおまとめローンであっても、6社以上から既に借りている人は審査に通りにくいと言われています。

こちらの記事では6社以上から借りている人が、即日融資を含めお金を借りるにはどうしたら良いのか、という事について解説します。

圧倒的に審査が早い!初めての方でも操作が簡単!

プロミスの便利なWEB申し込みはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

プロミス

6社以上から借りている人は大手では審査に通らない

現在日本にある消費者金融の会社は100社ほどと言われていますが、その中でテレビCMなどで宣伝しているようなメジャーな会社は10社もありません。
残る9割以上は中堅と言われる消費者金融です。

それらの会社を利用する方は、おおむね大手の消費者金融での借り入れを断られた人と考えられます。
6社以上から既に借り入れがある人は、大手の消費者金融の審査は基本的に通らないと考えてよいでしょう。
ですから必然的に残り9割の中堅の消費者金融の会社を利用する事になります。

このような中堅の消費者金融の会社は「街金」と言われていたこともあり、ある程度大きな街にはいくつかのこのような街金が存在しているはずです。
ネットなどを活用し、自分が住んでいる街にそういった消費者金融の会社がないか探してみましょう。
一般的に遠方の消費者金融の会社より、地元の会社の方が貸してくれる可能性が高いとも言われています。

銀行のカードローンに申し込む

6社以上から既に借り入れのある人は審査に通らないという説明をしましたが、それは実は消費者金融の会社での話であり、銀行のカードローンはまた別であると言えます。

世間では銀行の方が消費者金融よりも審査が厳しいと思われていて、多くの人は消費者金融でも無理なものは銀行はもっと難しいのではと考えるかもしれませんが、実は6社以上から借り入れをしている人でも、実は銀行のカードローンを利用できる可能性はあるのです。

とは言っても、どこの銀行に申し込みをしても貸してくれるという事ではありません。
肝心なのはこれまで長年取引をしている銀行に申し込みをするという事です。
特にその銀行の口座を給与振り込みの指定口座にしていたり、公共料金の引き落としに使っているなどする場合には、その人の生活資金の流れなどはおおむねその銀行は把握している事になります。

それを見た上で、返済能力があると判断すれば、他社から多くの借り入れがあったとしてもお金を貸してくれる可能性はあります。
しかし当然の事ですが、これまでに借金の返済を延滞したことがないというのは絶対条件です。
過去に返済の遅延などの金融事故があれば、基本的にどこの金融機関であっても審査に通るのは難しくなります。
尚、現在銀行系のカードローンでは、即日融資は行えません。

どうしてもその日のうちにお金を手にしなければならない事情があれば、即日融資が可能と謳っている消費者金融を利用するという選択肢しかないのですが、急いでいるあまりヤミ金のような悪徳な業者からお金を借りてしまう事のないように、くれぐれも気を付けてください。

また、既に複数社から借り入れをしている方は、おまとめローンを利用して借入先を1社に絞って金利を下げる策を取るのがおすすめです。

おまとめローンなら中央リテールがおすすめです↓
プロミス

関連記事

  1. 消費者金融と銀行と信販会社のキャッシングの違いは

  2. 失敗する人には共通点がある!キャッシングで失敗しないために覚えておくこ…

  3. 3社以上の複数社から同時に借り入れをしたい時の注意点

  4. キャッシングの便利な返済方法「口座自動引き落とし機能」について

  5. はじめてキャッシングを利用する方へ

  6. 闇金業者は「断固NG!」

新着記事

PAGE TOP