他社の借り入れがある人が別の消費者金融でも借り入れは可能?

既に他社から借り入れを行っている人が、新たに別の会社でキャッシングする事はできるのでしょうか?

キャッシング初心者の方には「それはできない」と勘違いされている方も多いようなのですが、実は2社以上の会社から借り入れるという事は可能です。

ただし、1社目から借りる時よりも審査の基準は高くなり、希望した金額を借りる事が出来ないという可能性もあります。
こちらのページでは2社以上からのキャッシングについて、詳しく解説したいと思います。

圧倒的に審査が早い!初めての方でも操作が簡単!

プロミスの便利なWEB申し込みはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

プロミス

2社目以降のキャッシングの手続きについて

2社目以降のキャッシングであっても、基本的には1社目の申し込みの際と同じですが、ひとつだけ違う事があります。
それは他社での借入額を申告しないといけないという事です。

細かく言えば、他社での借入件数と借入額を正確に記入(または入力)する事になります。
それ以外は、申し込み時に1社目と異なる部分はありません。

2社目以降が審査が厳しくなる理由

すでに1社から借り入れを行っている人が、2社目以降の審査の申し込みをした際には、明らかに1社目と比べて審査は厳しくなります。
なぜなら、他社で借り入れを行いその会社に返済をしている人が、新たに自分の会社で借り入れしたお金をしっかり返してくれるか、その返済能力を正しく見極める必要があるからです。
借入件数が多くなればなるほど、返済能力が低くなると判断されるのは当然とも言えます。

他社からの借り入れ件数が多い時のキャッシング

上でお話ししたように、借り入れ件数が多くなればなるほど、さらなる新たな借り入れは難しくなります。
それでも新規でキャッシングを行いたいという場合には、次の二つの方法があります。

  1. 借り入れ件数が多くても可能なキャッシングを探す
  2. 借り入れ件数を減らして新たなキャッシングを申し込む

このいずれかを選ぶことになりますが、借り入れ件数が多くてもお金を貸してくれる消費者金融というのは、基本的に大手ではありえません。

そうなると中堅の消費者金融へ申し込みをするしかありませんが、そこには大手ではないデメリットが存在することもあり、利用には慎重な判断が必要だと言えるでしょう。
また、もし中堅の消費者金融でキャッシングができたとしても、希望の金額は借りられない可能性もあります。
ですから、やはり新たなキャッシングをするためには、今ある借り入れ件数を減らしてから申し込みをする方が、お勧めであると言えるでしょう。

借り入れ件数を減らすには、借金を完済することが最も効果的ではありますが、一般的にはそれができないから新たな借り入れをしようという方が多いのではないでしょうか。
そんな時には、おまとめローンを選択することをお勧めします。
おまとめローンとは、複数社から借りているお金を、他の1社からまとめて借りてすべて完済し、借り入れを1社だけにする事です。
借り入れ件数が減るというメリットだけでなく、1社からまとまったお金を借りる事になるため、低い利率が適用されて、支払う金利の総額も減らすことが可能だというメリットもあります。

おまとめローンなら中央リテールがおすすめです↓
プロミス

関連記事

  1. はじめてキャッシングを利用する方へ

  2. キャッシングの利息を最安で利用する

  3. もしも返済が遅れてしまった場合って?

  4. キャッシングで作った借金は自己破産できない?

  5. 知っていると便利なキャッシングのコツ

  6. 無職でもキャッシングの審査に通る方法があるというのは本当?

新着記事

PAGE TOP