女性に断然おすすめ【レディースプロミス】↓


事業者向けビジネスローンなら
アイフルビジネスファイナンス
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓






来店不要で借り入れができる会社は?

圧倒的に早い!!プロミスのWEB申し込みはこちら↓
プロミス

女性に安心のプロミスレディースのWEB申し込みはこちら↓

みずほ銀行カードローンの申し込みはこちら↓


緊急でお金が必要になった時、選択肢の一つとして出てくるのは『カードローンを利用した借り入れ』です。

しかし借り入れを急いでいる場合は、店舗窓口や契約機まで行く時間の余裕がないというケースもあるでしょう。
また「知り合いに見られたら怖い…」といった理由で来店での借り入れは避けたい、という方もいらっしゃると思います。
そこで本サイトの『カードローンで来店不要で借り入れができる会社って?』では、来店が不要で借り入れができるカードローン会社をまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

カードローンの契約に必要な書類について

来店不要で利用できるカードローン会社を紹介する前に、事前に用意しておくべき『カードローンの契約に必要な書類』について紹介しておきましょう。

■本人確認書類

カードローンを利用する上で必須とも言えるのが『本人確認書類』です。
利用する会社によって若干の違いこそありますが、基本的には以下のいずれか1点が必要となります。

  1. 運転免許証
  2. 健康保険証(加えて『住民票の写し、もしくは公共料金の領収書』が必要な場合あり)
  3. パスポート

■収入証明書類

『利用限度額が50万円を超える場合』や『他社との合計額が100万円を超える場合』は、基本的には『収入証明書類』が必要となります。
主な収入証明書類は以下のものとなり、提出する場合はいずれか一点の写しを用意します。

  1. 源泉徴収票
  2. 税額通知書
  3. 所得証明書
  4. 確定申告書
  5. 給与明細書

このようにカードローンを利用する上では必要となる書類があります。
カードローン会社によって、必要となる書類は多少違いますので、希望のカードローン会社の必要書類は事前に確認しておくと良いでしょう。

では、次にいよいよ、来店不要で利用できるカードローン会社を紹介していきましょう。

来店不要で借り入れができるカードローン会社

プロミス

プロミスは『WEB完結申込』のサービスが利用できますので、来店不要で借り入れができるカードローン会社です。

プロミスのWEB完結申込の手順

プロミスのWEB完結申込を利用するためには、まずネットでの申し込みを行います。ネットでの申し込みは24時間いつでも可能となっています。

スマホやパソコンなどからプロミスのホームページにアクセスするとトップページに申し込みボタンがありますので、そこから申し込みを開始できます。

申し込み方法は全て自分での入力で行う『フル入力』と、簡単な情報入力+オペレーターさんとの電話相談によって申し込む『カンタン入力』の2種類があるので、自に適している方を選びましょう。

申し込みの際に『契約手続き方法』の選択がありますので、この手続き方法を『WEB』に選択することによってWEB完結申込を行うことができます。

申し込み後、プロミスによる審査が開始します。プロミスの審査時間は最短で30分ですが、審査の状況によっては長くなる場合もあります。

審査を無事通過したら『返済方法の選択』へと進みます。WEB完結を利用するには『口座振替』を選択します。

次に『カード発行の選択』へと進みますが、カードを自宅に郵送する場合はカード郵送希望ありを選び、しない場合はカード郵送希望なしを選びます。
プロミスはカードの発行なしでも利用できるカードローン会社なので、カードが不要な場合、もしくはカードを自宅に発送してほしくない場合はカード郵送希望なしを選びましょう。もし郵送希望なしを選んだ場合でも、受付窓口もしくは契約機まで行くことによって、いつでもカードは発行可能です。

カードがある事によってプロミスの専用ATM、もしくは提携コンビニなどのATMでの借り入れが可能となり、借り入れ可能時間も大きく広がり便利なので、もし自宅への郵送が可能な場合は郵送希望ありにした方が良いでしょう。

以上の手順でWEB完結申込は完了となります。手続き完了後は銀行の営業時間内であれば、いつでも振り込みでの借り入れが可能です。

三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座があれば、さらに便利

上記のプロミスのWEB完結申込を利用しての振り込みでの借り入れで、来店不要でお金を借りる事が可能です。

しかし振り込みの借り入れにはデメリットもあります。それは先ほど触れたように『銀行の営業時間外は借り入れができない』という点です。

ですがプロミスは三井住友銀行もしくはジャパンネット銀行の口座を持っている事により、さらにお得に利用ができます。
なぜならこの2つのいずれかの口座を持っていることによって曜日や祝日関係なしに24時間いつでも振り込みの借り入れができる『瞬フリ』のサービスを利用できるからです。

三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持っている方にとって、プロミスを利用するメリットは大きいです。

圧倒的に早い!!プロミスのWEB申し込みはこちら↓
プロミス

女性に安心のプロミスレディースのWEB申し込みはこちら↓

レイク

新生銀行カードローンであるレイクも来店不要でWEB完結での借り入れができるカードローン会社です。

レイクのWEB完結申込の手順
レイクのWEB完結を行う場合も、まずスマホやパソコンでレイクのホームページから申し込みを行います。レイクの申し込みもプロミス同様24時間いつでも可能となっています。

レイクのホームページのトップページに『お申込み開始』のボタンがありますので、そこから開始できます。
レイクの場合は申し込みが完了したら審査結果の通知時間(8時10分~21時50分、毎月第3日曜日は8時10分~19時)であれば、すぐに画面上で『簡易審査の結果』を知ることができます。

もし通知時間外の場合は翌営業日にメールで審査結果を知ることができます(申し込みの内容によっては通知が電話になる場合もあります)。

無事簡易審査を通過できていれば、次の『契約』のステップへと進みます。
ここで『契約方法の選択』があり、インターネットで契約をするか契約機で契約するかを選択します。来店不要で借り入れをするためにはここで『インターネット(即日振り込み)』を選ぶ必要があります。

インターネットで契約する場合は『本人確認書類』をメールやアプリ、もしくはFAXで送る必要があります。
メールやアプリで書類を送付する場合は、スマホやデジカメ等で撮影したもの、もしくがスキャナーに取り込んだ画像データを送付します。
そして送付した書類をレイクがチェックし、問題なしと判断すれば契約完了となり、指定の銀行口座へと振り込みができます。

カードの受け取りは必須です

プロミスはカードの受け取りなしでの利用が可能でしたが、レイクを利用する場合は契約後に郵送でカードが送られてきます。
このカードの郵送方法は利用者のプライバシーを考慮して『本人限定郵便』として本人以外は受け取れないように発送してくれます。

しかし、どうしても自宅に郵便物が送られてくるのは困る、という場合は、契約後にレイクの契約機へと行くことによって、そこでカードを発行し、受け取る事が可能です。

モビット

竹中直人さんと夏菜さんのコマーシャルで御馴染みのモビットも、利用条件こそありますがWEB完結で来店不要で即日のキャッシングが可能な会社です。

モビットのWEB完結の利用条件

上で紹介した2社は、これといった利用条件なしでWEB完結のサービスが利用できましたが、モビットに関してはWEB完結申込を利用するための条件というものが存在します。

モビットのWEB完結は他のカードローンでは必須とも言える『勤務先への在籍確認の電話』を省いて借り入れができるのが特徴です。そして郵送物も0で利用出来るというメリットもあるため、その分利用条件も多めに指定されています。

【利用条件1】指定銀行の普通預金口座が必要

モビットのWEB完結申込を利用するためには、三菱東京UFJ銀行もしくは三井住友銀行の本人名義の普通預金口座が必要となります。

【利用条件2】所得証明書類が必要

源泉徴収票や所得証明書といった書類が必要となります。加えて直近2ヵ月分の給与明細書も必要となります。
※その他に、もし提出できるのであれば、直近1年分の賞与明細書もあると、なお審査の際に有利となります

【利用条件3】社会保険証もしくは組合保険証が必要

モビットでは勤務先への電話連絡がない代わりに『勤務先の証明書類』が必要となります。それがこの2つです。

モビットを利用する場合は、まず上の3つの利用条件をチェックし、クリアしているかどうかを確認してみると良いでしょう。

モビットのWEB完結申込の手順

モビットのWEB完結を行う場合も、まずスマホやパソコンでモビットのホームページから申し込みを行います。レイクの申し込みもプロミス同様24時間いつでも可能となっています。

モビットのホームページのトップページに『WEB完結申込』のボタンがありますので、そちらをクリックして開始します(『カード申込』と押し間違えないように注意)。
モビットもレイク同様、申し込みを行うと、すぐに画面上で『簡易審査(仮審査)の結果』を知ることができます。

仮審査を通過したら、次に本審査へと移ります。
本審査は大きく分けると『追加項目の記入』そして『必要書類の提出・チェック』によって行われます。
ここで言う所の必要書類が本サイト上部で紹介した『本人確認書類』そして上の利用条件2、3にある『所得証明書類』『勤務先の証明書類』です。

追加項目の入力を行い、必要書類をデジカメやスマホで撮影する、もしくはスキャンした画像をモビットへと送り、審査してもらいます。
審査が完了したら、モビットからメールで結果が伝えられます。

本審査も無事通過できたら、入会手続きへと進みます。そして入会完了メールが届いた時点で、振り込みでの借り入れが利用可能となります。
モビットもプロミス同様カードレスでの利用が可能ですので、カードの受け取りや、書類の郵送も0で借り入れができます。

おわりに

いかがでしたでしょうか。以上が『カードローンで来店不要で借り入れができる会社』についての紹介となります。

基本的には来店せずにカードローンを利用するためには『WEB完結申込』の利用が最もスムーズですので、オススメです。
しかしWEB完結申込も、それぞれの会社によって、それぞれ特徴に違いがあります。そしてプロミスやモビットのように特定の銀行口座を持っていることで借り入れや手続きが便利になるケースも多いので、ここで紹介したそれぞれのカードローン会社の条件を比較して、自分に最適な会社を選ぶことがお得な借り入れの要点となります。

本サイト『カードローンで来店不要で借り入れができる会社って?』の情報をお役立て頂ければ嬉しいです。

圧倒的に早い!!プロミスのWEB申し込みはこちら↓
プロミス

女性に安心のプロミスレディースのWEB申し込みはこちら↓

みずほ銀行カードローンの申し込みはこちら↓

プロミス

関連記事

  1. 属性が審査では重視される

  2. キャッシングの便利な返済方法「口座自動引き落とし機能」について

  3. インターネットでの借り入れの申請について

  4. 気をつけるべき借り入れトラブルについて

  5. 知っておきたいキャッシングの審査基準

  6. キャッシングを分割払いで返済する方法

新着記事

新着記事

PAGE TOP