女性に断然おすすめ【レディースプロミス】↓


事業者向けビジネスローンなら
ビジネクスト
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓






キャッシングローンの審査って厳しいの?

お金を借りたいと思っていても、誰にでもお金を貸してくれるわけではありません。
貸す人に信用があるかどうかを確認した上で、信用があると判断されればお金を借りることができます。
キャッシング会社では、しっかりと判断した上で融資を決定します。
その決定する手順として最初にキャッシングローン審査があります。

ローン審査とは、キャッシングを希望される方の申し込み内容を基に、申込者の信用度をチェックしていきます。
項目は多岐にわたるのですが、大前提として希望者が虚偽の情報を提供していないかをチェックします。
また、融資を希望する方の返済能力について事細かにチェックします。

総量規制というルールがあり、年収の1/3を超える融資は行う事ができません。
その法令に順守するために、収入証明するものであったり現在の借り入れ状況などが審査に反映されます。
他にも、信用情報について信用情報を取扱う会社から情報提供を受けて確認を行います。

信用情報では、返済が滞った履歴がないかや、クレジットカードの利用状況をチェックしていきます。
仮に返済が滞った履歴がある場合、申し込みされた方が信用できないと判断され、審査落ちするケースもあります。

以上のような項目を総合的に判断して、ローン審査が行われます。

キャッシングローン審査に合格すれば、晴れて融資を受けることができるのです。

断然オススメ!プロミスのWEB申し込みはこちら↓
プロミス

一番おすすめなのはプロミス

具体的に各キャッシング会社でどのようなプロセスを経て審査が行われるかについて紹介します。

はじめに紹介するのは、プロミスです。
プロミスでは、最高金利が他より低い17.8%に設定されています。

まずはじめに、プロミスに限ったことではないですが、申し込む場合は事前に申し込み要綱をチェックしておく必要があります。
融資を受けるための年齢や就職状況などの他にも、提出が必要な書類があるので、事前チェックして必要な場合は入手しておく必要があります。

プロミスの審査に必要になる書類

プロミスにおいて、ローン審査を受けるために必要な書類はわずか2つです。

1つ目は、本人確認書類です。
申し込みの際に、住所や生年月日などの情報を提供しますが、申請されたものと身分証明する書類に相違がないことを確認します。
本人確認書類では、基本として運転免許証の準備が必要です。

但し、昨今では車離れが進んでおり、運転免許証を持っていない方も多いのです。
その場合、プロミスでは「パスポート」もしくは「住民票と健康保険証のセット」の提出で代用してくれます。
これであれば、誰でも入手することができますよね。

プロミスでは、もう一つの書類として収入証明書類の提出が必要となります。
但し、これはすべての申し込み者ではなく、50万円以上の融資、または他社借り入れを含めて100万円を超えて融資を受けたい場合は、提出が必要となります。

収入証明が必要な書類は以下になります。
・源泉徴収票(最新版)
・確定申告書(最新版)
・給与明細書(直近2か月+1年分の賞与明細書)

これらを入手したら、実際にプロミスのホームページまたは店舗などで申し込みを行います。
プロミスの場合は、ホームページからのWEB申し込みの方が、より効率よく手続きできると好評となっています。

断然オススメ!プロミスのWEB申し込みはこちら↓

ホームページより、必要事項を記入していきます。
必要事項の記入が完了すると、次に本人確認書類と収入証明書類の提出が求められます。
カメラを所有されている方であれば、各書類を撮影してファイルをアップロードするだけで、申し込みができます。
すべての申し込みが完了すると、プロミスでのローン審査に入ります。

ホームページからの申し込みの場合は、最短30分程度で審査結果がメールまたは電話で通知されます。
無事審査に合格すると、具体的な融資の申し込み手続きに入ります!

断然オススメ!プロミスのWEB申し込みはこちら↓
プロミス

レイクでのローン審査は?

レイクでは、融資を受ける条件として「満20歳以上70歳以下の方で、安定した収入のある方」としています。
これは、他のキャッシング会社より若干条件が広く取られているのが特徴です。

その他は、プロミスをはじめとして他のキャッシング会社と大きな差はありません。

レイクにおいても、ホームページや店頭などでキャッシングの申し込みが可能です。
必要な書類についても、本人確認書類や収入証明書類の提出が求められるので、事前に入手しておく必要があります。

実際にホームページなどで必要事項を記入して、必要な書類を提出します。
その情報を基に、レイクで審査を行います。

レイクでは、本人確認と同時に在籍確認も行います。
在籍確認とは、申し込みされた方の勤務先に連絡し、本当にその会社に在籍しているかどうかをチェックするものです。
レイクでも同様に在籍確認を行いますが、スタッフさんの対応が素晴らしいのが特徴です。

レイクでも基本的には、会社名を名乗らず個人名で電話をかけてくるので、会社にキャッシングを申し込んだことを把握されないような配慮をしていただけます。

レイクのローン審査においても、比較的短時間で審査結果が出る仕組みとなっています。

他のキャッシング会社のローン審査は?

他の大手キャッシング会社として、モビット、アコム、アイフルがあります。

基本は、プロミスやレイクと同じステップで審査が行われます。
どの会社も、ホームページから申し込みできるので、効率よく申し込みが可能です。

融資を受けるための条件に関しては、各社で微妙に異なります。
但し、ステップとしては同様で、申し込んだ内容を確認し、本人確認と信用情報をチェックして、審査されます。

どこのキャッシング会社を利用するにせよ、一番おすすめの申し込み方法はWEB申し込みを利用することです。
一次審査通過後にそのままWEB完結で契約を完了させることも出来ますし、一次審査通過後に無人契約機で契約をしてカードを受け取る場合でも、最初の申し込みはWEBから行うことでスムーズに審査から契約までを進めることが出来るからです。

モビットのWEB申し込みはコチラ↓

アコムのWEB申し込みはコチラ↓

アイフルのWEB申し込みはコチラ↓

信用が重要!

いかがでしたでしょうか?
各キャッシング会社におけるローン審査では、特に重視されるのが信用情報です。

どんなに収入があっても、信用がなければ融資を受けることができません。
普段から、しっかりと借りたものは返済することを意識して、審査落ちしないように気を付けましょう。

各キャッシング会社の申し込みをする際には、スムーズに進められるWEB申し込みから始めてください。

プロミス

関連記事

  1. キャッシングの便利な返済方法「口座自動引き落とし機能」について

  2. やはり重視したい!キャッシングのローン金利がお得な会社は?

  3. 他社から借り入れが6件以上している人は新規で即日融資が出来るのか?

  4. 重複・過剰借金などの借金地獄から抜け出すには

  5. 日本以外の国の「金融事情」って?

  6. 闇金業者は「断固NG!」

新着記事

新着記事

PAGE TOP