女性に断然おすすめ【レディースプロミス】↓


事業者向けビジネスローンなら
ビジネクスト
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓






キャッシングの申し込み方と使い方を伝授!

キャッシングをする上で、おおまかな流れとしては

  1. 一次審査申し込み⇒審査通過
  2. 必要書類を提出して2次審査(主に書類審査)⇒審査通過
  3. 契約
  4. 借り入れ

となりますので、まずはキャッシング会社への一次審査申し込みが必要です。

見知らぬ人にいきなりお金を貸してくれるわけではなく、審査通過後に契約を交わした上で初めてキャッシングを行うことができます。

また、契約した後に実際にキャッシングでお金を借りるという行為をしないと、融資を受けることができません。

最近のトレンドしては、各キャッシング会社ではインターネットによる申し込みが当たり前になっています。
これは、契約後のキャッシングだけでなく、申込み自体もインターネット経由で行えるようになっています。
申し込みやすくなっているので、利用者にとってはとてもありがたいことです。

圧倒的に早い!プロミスのWEB申し込み↓
プロミス

女性におすすめ!プロミスレディースのWEB申し込み↓


キャッシング契約の方法は?

キャッシングを利用する上で絶対に必要となる契約の方法とその使い方について紹介します。

基本は、メジャーなキャッシング会社であるプロミスの手順を元に、他のキャッシング会社の申込み方法も合わせる形で紹介します。

プロミスの場合は、インターネットでお手軽に契約申し込みが可能です。
インターネットと言っても、パソコンだけでなくスマートフォンやタブレット、そしてガラケーとも呼ばれている携帯電話でも申し込みが可能です。
他にも、店舗に出向いての申し込みや無人契約機でも対応可能です。
プロミスだけでなく、レイクやモビットなどの大手キャッシング会社でも、同様の手順で申し込みできます。

今回は、プロミスの中で効率よく申し込みできるインターネット申込みの使い方で紹介します。

まずは、インターネットが繋がるデバイスでWEBページにアクセスします。

断然オススメ!プロミスのWEB申し込みはこちら↓
プロミス

アクセスすると、新規申し込みのページが目につく場所にあるので、申し込みページに進みます。

新規申し込みページで、WEB申し込みバナーをクリックすると、個人情報の入力フォームが表示されます。
必要な個人情報を入力していくのですが、キーボードのあるデバイスのほうが、フォーム入力に関しては有利となっています。
ここで重要なのは、契約方法です。
プロミスの場合、WEBと来店による契約ができます。

インターネット経由での契約は手軽ですが、より早く契約したい場合は来店による契約の方がおすすめできます。
必要事項を全て入力したら、必ず入力間違いがないかをチェックしてください。
キャッシング契約では、如何に虚偽なく申し込みできるかが重要です。
仮に虚偽があると、その時点で信用を失い、審査落ちする可能性も考えられるからです。

確認して問題ない場合は、申込みボタンを押しましょう。
プロミス以外のキャッシング会社でも、多少フォームは違いますが入力する項目はほぼ同じです。

本人確認書類の提出方法は?

プロミスなどのキャッシング会社では、必ず契約前に審査が行われます。

審査では必要な書類があり、本人が確認できる書類を提出しなければなりません。
本人確認書類とは、主に自動車運転免許などがあります。

本人確認書類をどのようにして送付しなければならないのかが気になるところですが、基本的に写真に撮影して送付すればよいのです。

その使い方としては、プロミスの場合は申込みと同時に写真のアップロード画面が表示され、その画面上に添付してアップロードすれば良いのです。
スマートフォンからの申し込みの場合は、写真撮影からアップロードまで流れるように実施できるのが良いですね!
使い方次第では、携帯電話でも効率よくアップロードできますよ。

この資料を元に、キャッシング会社で審査に入り、見事合格すれば契約のフェーズに入ります。

断然オススメ!プロミスのWEB申し込みはこちら↓
プロミス

契約の方法は?

審査が完了すると、具体的な契約手続きに入ります。
プロミスで来店による契約の場合は、お近くのプロミスまで来店します。

その後、スタッフさんから契約に関しての注意点などをレクチャーされ、指示通りに書類を作成していきます。
来店契約では、レイクやモビット、アコム、アイフルでも同様にスタッフさんから親身な説明を受けることができます。

その後、キャッシング会社側の手続きを行い、完了するとキャッシングカードが付与されます!
これで、晴れてキャッシングを利用することができるのです!

借り入れの方法は?

では、借り入れはどのようにして行うことができるのでしょうか?

プロミスの場合、キャッシングカードを付与されれば、プロミスのATMや提携ATMなどでキャッシングが可能です!
ATMの使い方も非常に簡単で、普通に銀行口座から出勤する方法と大差ありません。

ただ、利用時間や利用するATMによって、手数料が発生することがあるので、利用前によくチェックしておくことをおすすめします。

インターネットで手続きをして、指定口座への銀行振り込みも可能です。

プロミス、レイク、モビットなどは、インターネット利用する上でのログイン情報が事前に付与され、その情報を基にログインします。

その後、キャッシング画面に移行して希望額を入力して、申込みするだけです。
これだけで、指定した口座に指定金額が振り込まれます。
アコム、アイフルでも同様に簡単な操作でキャッシングが完了します。

モビットのWEB申し込みはこちら↓

アコムのWEB申し込みはこちら↓

ただ、振込のタイミングが各々で異なるので注意が必要です。

基本は、振込先の営業時間に左右されることになりますが、プロミスの場合はジャパンネット銀行と三井住友銀行を選択するといつでも振込が完了します!
お急ぎの方は、是非このサービスを利用してください!

使い方次第で効率よく申し込み!

各キャッシング会社では、申し込みやキャッシングの方法についてより簡単にできるように工夫されています。
更に、使い方次第ではより手軽に利用することも可能です!

ご自身のスタイルに合わせて、キャッシング会社を選択することをおすすめします。

プロミス

関連記事

  1. いくらまで借りられる?キャッシングの限度について

  2. キャッシングで審査がない業者は?審査が無いのは安全?それとも危険?

  3. 他社から借り入れが6件以上している人は新規で即日融資が出来るのか?

  4. キャッシングの便利な使い方

  5. キャッシングを振込で受け取る方法

  6. 生活費のキャッシングはリスクあり!

新着記事

新着記事

PAGE TOP