女性に断然おすすめ【レディースプロミス】↓


事業者向けビジネスローンなら
アイフルビジネスファイナンス
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓






カードローンですぐ借りたい時の借り方を紹介

圧倒的に早い!!プロミスのWEB申し込みはこちら↓
プロミス

女性に安心のプロミスレディースのWEB申し込みはこちら↓

みずほ銀行カードローンの申し込みはこちら↓


「どうしても急ぎでお金を用意したい・・・」そんな状況で頼りになるのはカードローンです。
カードローンは最短でその日のうちにお金を借りることができる便利なサービスですが、即日で借り入れをするには、正しい業者選び、そして正しい順序での申し込みと手続きを進めていく必要があります。

本サイトの『カードローンですぐ借りたい時の借り方を紹介』では、急ぎでお金を用意したい場合の、カードローンでのスピーディーな借り入れ方法について紹介していきます。
ぜひご覧下さい。

まずは『今日が平日かどうか』と『今何時か』を把握しよう

借入先を決める前に、まず把握しておくべきなのは、『今日が平日かどうか』と『今何時か』という事です。
カードローンの利用方法は、大きく分けると『カードを発行してATMで引き出す方法』『自分の口座に振り込んでもらう方法』の2つに分かれます。

つまり今日が平日でない場合、もしくは今が平日の15時過ぎの場合は、銀行の営業時間外となるため振り込みの反映は翌営業日へと持ち越されてしまうので、すぐ借りたい時に選ぶ借り入れ方法は必然的に『カードを発行してATMで引き出す方法』となります。

カードローン用のカードを手にするための2つの方法

振り込みでの借り入れは『銀行の営業時間』のみとなってしまうので、土日祝日もしくは平日の15時以降はカードを発行してATMで引き出す方法で借り入れるしかないというのは、先ほど説明した通りですが、次は『カードをどうやって手にするか』の方法について紹介していきましょう。

大まかに言うと、カードローン用のカードを入手する方法は2つ有ります。
一つ目は『審査通過後に契約機でカードを発行する方法』、もう一つが『審査通過後に自宅に郵送してもらう方法』です。

急ぎで借りたい場合は契約機でカードを発行

しかし二つ目の『審査通過後に自宅に郵送してもらう方法』の場合は郵送となるため、今日中にカードを手にすることができません。
その為、すぐ借りたいという場合は必然的に一つ目の『審査通過後に契約機でカードを発行する方法』を選ぶ必要があります。この方法なら契約機が受け付けている時間であれば、いつでもカードを発行することが可能です。

それぞれのカードローン会社の契約機の営業時間を把握しよう

では次に、それぞれのカードローン会社の契約機(呼び方は会社によって多少異なります)の営業時間について見ていきましょう。

■プロミス
【曜日問わず】9時〜22時
※一部店舗は営業時間が異なります
プロミス

女性に安心のプロミスレディースのWEB申し込みはこちら↓

■レイクALSA
【平日・土曜日】8時45分~24時
【日曜日・祝日】8時45分~22時
【毎月第3日曜日】8時45分~19時
※はじめてのお客さまへの当日のご融資は、8時45分~21時となります
※一部店舗は営業時間が異なります

■モビット(ローン申込機)
【曜日問わず】8時〜21時
※一部店舗は営業時間が異なります

■三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』(テレビ窓口)
【平日】9時~20時
【土曜日・祝日】10時~18時
【日曜日】10時~17時
※テレビ窓口でカードを受け取るには『運転免許証』が必要です
※一部店舗は営業時間が異なります

このように契約機の営業時間はカードローン会社によって異なりますが、基本的には遅い時間まで受付を行っています。
中でもプロミスは22時まで受け付けているため、遅い時間の借り入れに適しているカードローン会社だと言えるでしょう。
※一部店舗は営業時間が異なります

まず第一にネットで申し込みを済ませましょう

カードローンでの借り入れ方法は『カードを発行してATMで引き出す方法』『自分の口座に振り込んでもらう方法』の2つがあるというのは、先ほど説明した通りですが、どっちの方法を選ぶにしても、まずは最初に『申し込み』を行う必要があります。

カードローンでの申し込み方法はネット・郵送・電話・契約機といったものがありますが、中でも最もお薦めなのがはネットでの申し込みです。
ネットでの申し込みは、ほぼ全ての会社が24時間受け付けていますので、スマホやパソコンなどから、すぐにでも申し込みの送信を行うことができます。

またカードローン会社によっては申し込み後すぐに審査結果が表示されるところもありますので、すぐ借りたい方にとっても最適です。

平日の午前中なら『WEB完結申込』で自宅でも借り入れ

土日祝日の借り入れは基本的には『カードを発行してATMで引き出す方法』での借り入れとなりますが、もしも今が平日の午前中であれば『自分の口座に振り込んでもらう方法』での借り入れも可能となります。

口座振り込みでの借り入れ方法での便利な申し込み方法の一つがここで紹介する『WEB完結申込』です。この申し込み方法はその名の通り、全ての手続きをウェブ上で完結することができますので、例えば自宅にいながらでも自分の口座に融資金を振り込んでもらうことができます。手続きもスムーズになっていますので、すぐ借りたいという方にも向いています。

申し込み方法はカードをネットで申し込む時と同じで、それぞれのカードローン会社のトップページから申し込みページにアクセスできます。
WEB完結申込の利用条件や必要書類などは、それぞれのカードローン会社によって異なりますので、前もって調べておきましょう。

カードローンの申し込みに必要な書類

カードローンへの申し込みを行う際には概ね『本人確認書類』を始めとする必要書類を提出しなければなりません。
ここでは代表的な必要書類を紹介します。

【1】本人確認書類

ほとんどのカードローンの申し込みで必要となるのが本人確認書類です。
基本的には以下のうちからいずれか一点を用意する必要があります。

  1. 運転免許証
  2. 健康保険証+住民票の写し、もしくは公共料金の領収書
  3. パスポート

【2】収入証明書類

カードローン会社が定めた一定以上の金額、または限度額で申し込む場合は『収入証明書類』も必要となります。
収入証明書類はカードローン会社によって多少異なりますが、代表的なものは以下のものとなります。
基本的には以下のうちからいずれか一点を用意する必要があります。

  1. 源泉徴収票
  2. 税額通知書
  3. 所得証明書
  4. 確定申告書
  5. 給与明細書

以上が代表的な必要書類となりますが、それぞれのカードローン会社によって必要書類は若干異なってきますので、希望している会社の必要書類は前もってチェックしておくことが、すぐ借りたいという場合には重要です。

圧倒的に早い!!プロミスのWEB申し込みはこちら↓
プロミス

女性に安心のプロミスレディースのWEB申し込みはこちら↓

では次の項目では、大手カードローン会社の『独自のサービス』についてそれぞれ見ていきましょう。

それぞれのカードローン会社の独自のサービス

ここでは代表的な大手カードローン会社の独自のサービスについて見ていきましょう。

プロミス

プロミスは特定の銀行口座を持っている場合は、土日祝日も24時間いつでも融資金を振り込んでもらう事ができます。
プロミス独自のサービスである『瞬フリ』
本ページの冒頭で紹介したようにカードローンでの借り入れ方法は大きく『カードを発行してATMで引き出す方法』と『自分の口座に振り込んでもらう方法』の2つに分かれ、振り込みでの借り入れ方法は基本的には銀行の営業時間に限られるので、通常は土日祝日は即日融資を受けることができません。

しかし、この例外となるのがプロミスの『瞬フリ(振り込みキャッシング)』のサービスです。
このサービスは三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、全国約200の24時間振込可能な金融機関の口座を持っている方に対しては、土日祝日基本的に24時間振り込みが反映されるといった便利なものです。しかも瞬フリの名の通り、その早さは最短で10秒となっていますので、すぐ借りたいという状況にも最適です。

圧倒的に早い!!プロミスのWEB申し込みはこちら↓
プロミス

女性に安心のプロミスレディースのWEB申し込みはこちら↓

レイクALSA

レイクALSAは初めて利用する方に向けて2種類の『無利息期間』を設けているのが特徴です。
レイクALSAの2種類の無利息期間
最近の消費者金融は、初めての方が利用しやすいように、初回の利用限定の『30日間の無利息期間サービス』というものを展開している会社が多いです。これはそれぞれの消費者金融を初めて利用する方限定で、初回の利用開始から30日間は利息が全く発生しないというお得なものです。

レイクALSAはこの『30日間の無利息期間サービス』に加えてさらに『借入額5万円まで180日間の無利息期間サービス』というものも設けており、契約時にいずれかを選ぶ事ができます。
『借入額5万円まで180日間の無利息期間サービス』とは初回の利用開始日から180日間、5万円までの借り入れなら全く利息が掛からないというサービスです。例えば7万円を借り入れた場合は、利息が発生するのは『2万円分』となります。

『30日間の無利息期間サービス』との違いは、『借入額5万円まで180日間の無利息期間サービス』の場合は、期間内であれば何度利用しても借り入れ額のうち5万円は無利息となりますので『何度か借り入れる予定のある方』や『小額の借り入れ予定の方』は特にお得なサービスです。

バンクイック(三菱東京UFJ銀行カードローン)

専業主婦や学生も利用できるのが三菱東京UFJ銀行カードローンであるバンクイックの特徴です。

専業主婦の方でも利用できる
基本的に消費者金融では専業主婦の方は借り入れができない所が多いので、専業主婦の方でも借り入れができる銀行カードローンであるバンクイックは、とても貴重な存在です。

またバンクイックはカードを発行するための『テレビ窓口』を一部の三菱東京UFJ銀行に設置していますので、お急ぎの方はネットへの申し込みと審査の通過後にテレビ窓口に行くことによって、即日でカードを発行することができますので、すぐ借りたいという方にもお薦めです。

※テレビ窓口でカードを発行するには運転免許証が必要となります。
※専業主婦の方の借り入れは30万円以内となっております。

おわりに

以上がカードローンを利用した、すぐ借りたい時の借り方についての紹介となります。
まとめると、短時間でカードローンで借りるためのポイントは以下の通りとなります。

  1. 『今日が平日かどうか』と『今何時か』を把握してカードか振り込みかを選ぶ
  2. カードを発行する場合は『契約機』の営業時間を確認する
  3. 優先してネットでの申し込みを済ませる
  4. 必要書類を前もって準備しておく
  5. それぞれのカードローン会社の独自のサービスを理解しておく

上記のポイントを抑えることで、すぐ借りたい場合でもスムーズな借り入れを成功させることができます。
また銀行カードローンを利用する場合は、利用する会社の口座を持っていることで、スムーズに申し込みや手続きを進められます。

本サイトの情報が急いでいる貴方のキャッシングの解決方法となれば嬉しいです。

圧倒的に早い!!プロミスのWEB申し込みはこちら↓
プロミス

女性に安心のプロミスレディースのWEB申し込みはこちら↓

みずほ銀行カードローンの申し込みはこちら↓

プロミス

関連記事

  1. カードローンで最短で借り入れをするための方法

  2. お金を借りて得する人と損する人の違いとは?

  3. 三菱東京UFJ銀行カードローンの借り入れ方法を解説

  4. 来店不要で借り入れができる会社は?

  5. WEBのみでお金を借りる方法

  6. キャッシングの便利な返済方法「口座自動引き落とし機能」について

新着記事

新着記事

PAGE TOP