女性に断然おすすめ【レディースプロミス】↓


事業者向けビジネスローンなら
アイフルビジネスファイナンス
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓






曜日別レイクの契約機の営業時間

プロミスもおすすめ!30日間無利息サービスが利用できるWEB申し込みはこちら↓
プロミス

女性に安心のプロミスレディースのWEB申し込みはこちら↓

みずほ銀行カードローンの申し込みはこちら↓

『初回限定の無利息期間』など、お得なサービスを用意し、低い金利で借りられる消費者金融が、新生銀行カードローンのレイクです。
キャッシングを利用した事が無い方でも知っている、人気の高い会社であるレイクですが、レイクの借り入れは「WEBで申し込みをして、自動契約機で契約をしてカードを受け取る」事によって、カードを利用して『レイクのATM』もしくは『提携コンビニ・提携銀行のATM』から「最短で即日」の借り入れを実現することができます。

レイクで最短で借りるには・・・
WEBで申し込みをして審査を通して
⇒ 自動契約機で契約をしてカードを受け取ってATMで借りる

申し込みは自動契約機でも可能で、電話や郵送でも行うことができますが、『WEB申し込み』はどこでもできる利便性だけではなく、

  1. 審査に通ってから自動契約機に向かうことが出来るので時間を無駄にしない
  2. 審査に審査に通ってから自動契約機に契約をしに向かう事で『自動契約コーナーで待たされながら審査落ちを心配する必要がない』

などのメリットがありますので、
まずはWEB申し込みをしてから、自動契約機での契約というのがオススメの方法となっています。

レイクの契約機の申し込み受付の時間

レイクの契約機が申し込みを受付している時間は、以下の通りとなります。

レイクの自動契約機の営業時間

【平日・土曜日】8時45分~24時
【日曜日・祝日】8時45分~22時
【毎月第3日曜日】8時45分~19時

上記のように『平日・土曜日』と『日曜日・祝日』は、営業終了の時間が異なりますので注意が必要です。
また『毎月第3日曜日』は、さらに営業終了の時間が早まっていますので、注意しておきましょう。

【営業の時間】=【カードを発行できる時間】ではない!

ここで覚えておかなければならないのは、レイクの契約機の【営業の時間】=【カードを発行できる時間】ではないという点です。
平日は24時まで契約機が受け付けているため、「24時までカード発行できるのか」と思ってしまいがちですが、これが思わぬ落とし穴です。
始めてレイクを利用する方が、カードを発行できるのは『21時まで』とタイムリミットが決まっているのです。

時間に余裕を持って契約機へと向かおう

上記のように『契約機でカードを作れる時間』は21時まで(第3日曜日は19時まで)と決まっているため、それまでに『契約の手続きを全て』完了させる必要があります。その為には、手続きなどの時間を考えて、余裕を持って契約機へと向かっておいた方が良いでしょう。
特に『土日祝日』は申し込みの数が多く、手続きに時間がかかってしまう可能性があるため、早めの行動が大事です。
また、最初に書いたように、前もってWEBで申し込みを行って、審査に通過しておくことによって、契約機での時間を大きく短縮できますので、まずは優先して『WEB申し込み』を行っておきましょう。

契約に必要な書類

最後に『契約機での契約の際に必要な書類』について記載しておきます。
以下の『1~4』の中から1点書類を必要する必要がありますので、忘れないように前もって準備しておきましょう。

契約時に必要な書類を以下から1つ用意する

  1. 運転免許証
  2. 健康保険証+住民票の写し、もしくは公共料金の領収書
  3. パスポート
  4. 個人番号カード(マイナンバーカード)

プロミスもおすすめ!30日間無利息サービスが利用できるWEB申し込みはこちら↓
プロミス

女性に安心のプロミスレディースのWEB申し込みはこちら↓

みずほ銀行カードローンの申し込みはこちら↓


※新生銀行レイクは2018年4月より新規申し込みの受付を停止しております。
 (2018年3月5日時点での情報です)

プロミス

関連記事

  1. レイクですぐに借りる為の方法

  2. レイクで日曜日にお金を借り入れる方法

  3. レイクで土曜日にお金を借りる正しい進め方

  4. レイクのWeb完結で効率よくキャッシング!

  5. レイクで10万借りる時の利息と正しい申込方法

  6. 即日お金を借りる方法

新着記事

新着記事

PAGE TOP