レイクで銀行振り込みでお金を借りる方法

※新生銀行レイクは平成30年3月末にて新規申し込みを停止しました。

キャッシングの方法は多種多様!

キャッシングでは、様々な方法でお金を借りることができます。
お金を借りるのですから、店舗で対面で受け取るというイメージもあるのですが、最近ではインターネットで行うこともできます。

代表例として、各キャッシング会社ではATMを用意しています。また、対面式に近い方法として無人契約機があり、無人契約機でもキャッシングを行えます。

キャッシングはなるべく利用している事自体を知られたくないという心理が働くものですが、その点ではインターネットやATMというのは最適な方法です。

銀行口座振り込みなら自宅でキャッンングも可能!

様々なキャッシング方法がある中で、銀行振り込みが高い人気を誇っています。
その理由としては、自宅にいながら手軽にキャッシングできる点があります。

各キャッシング会社では、ホームページを用意しており、またインターネットサービスを利用したサービス展開も行っています。

インターネットサービスでは、キャシングの申請も行えます。よって、インターネット環境が整った場所であれば、どこでもキャッシングを利用できるのです。
他にも、電話でキャッシングの申請を行うことも可能です。

もう少し詳しく解説すると、まずは利用者がキャッシング会社に対して、キャッシングしたい旨をインターネットもしくは電話で伝えます。
これを受けてキャッシング会社では、利用枠に収まっているのであれば、振り込み対応を行います。

但し、銀行の営業時間外であれば、手続きだけを行って実際の振り込みは翌営業日の対応となります。
中には、24時間いつでも振り込み対応してくれる場合もありますが、基本的には申し込み時間を意識して利用するようにしましょう。

レイクの銀行振り込みは?

では、各キャッシング会社の銀行振り込みの対応の状況について紹介します。まずはじめに、レイクを紹介します。

レイクと言えば、メジャーなキャッシング会社で様々なサービスを展開しています。
そのレイクにおいて、銀行振り込みでのキャッシングを利用するためには、はじめにキャッシング契約を取り交わす必要があります。
レイクでは、インターネット、郵送、店舗窓口、電話、無人契約機でキャッシング契約を行えます。
その中で、最も効率よくキャッシングできる方法としてインターネット申込みがおすすめです。

インターネット申込みの方法を紹介すると、まずはレイクのホームページにアクセスします。その後、契約に対しての必要事項のチェックを行います。
特に、金利や返済条件などは念入りに確認しておきましょう。

内容に納得した場合は、実際に申し込みを行います。新規申し込みページに進み、専用フォームに必要事項を入力していきます。
特に難しい内容はなく、簡単に入力できますし、スマートフォンなどのキーボードの無いデバイス向けの配慮もされています。

入力が完了したら、本人確認書類を提出します。
本人確認書類は、運転免許証が必要になりますが、所有していない場合は、パスポートや健康保険証などで代用が可能です。
申し込みが完了すると、レイクで審査を行います。

審査はレイクの営業時間内に行うことになるので、営業時間外の申し込みは翌営業日の対応となりますので注意しましょう。
審査では、本人確認や収入確認、そして会社への在籍確認などが行われ、完了すると本人に結果が通知されます。

見事に審査を通過すると、カード発行を行わない場合はその場からキャッシング利用が可能です。
銀行振り込みの場合は、カードレスでの利用が可能ですので、審査合格時点からキャッシングが可能です。
14時前までの契約完了であれば、即日キャッシングも可能となっています。

プロミスの銀行振り込みは?

プロミスも質の高いサービスを行っているキャッシング会社として有名です。プロミスで銀行振り込みを利用する際には、レイク同様に契約を行う必要があります。
プロミスでも、契約はWEBから行うと効率よく行うことができます。

申し込みページから、必要事項を入力して、本人確認書類を提出します。本人確認書類は、画像データとして送付すれば良いだけですので、簡単に完了します。
本人確認書類を提出したら、プロミスの審査が行われ、審査をクリアすると銀行振り込みが利用できます。

プロミスでは、すべての金融機関への振り込みに対応しています。但し、受付時間によっては以下のタイミングで振り込みとなります。

曜日 受付時間 振り込み実施時間
月~金 0:00~9:00 当日9:30頃
9:00~14:50 受付完了から10秒程度
14:50~24:00 翌営業日9:30頃
土・日・祝日 0:00~24:00 翌営業日9:30頃

但し、プロミスでは即フリサービスがあります。
三井住友銀行・ジャパンネット銀行への振り込みであれば、ほぼ24時間いつでも10秒程度で振り込みが完了します!
急いでいる方の場合は、是非利用してほしいサービスですね。

SMBCモビットの銀行振り込みは?

SMBCモビットは、三井住友銀行系のサービスです。
銀行口座への振り込みは、インターネットから行えます。

アコムの銀行振り込みは?

アコムでは、銀行口座への振り込みにおいては、他社と同様に金融機関の営業時間内であれば即日キャッシングが可能です。

また、楽天銀行の場合はほぼ24時間いつでも振り込み対応を行ってくれます!詳細な受付時間と対応の目安は以下となります。

金融機関 曜日 受付時間 振り込み実施の目安
楽天銀行 月曜 〜 日曜・祝日 0:10 〜 23:50 受付完了から1分程度
ゆうちょ銀行 月曜 〜 金曜 0:10 〜 9:00 当日 正午頃
9:00 〜 14:00 当日 17:00まで
14:00 〜 23:50 翌営業日 正午頃
土・日・祝日 0:10 〜 23:50 翌営業日 正午頃
銀行・信用金庫 月曜 〜 金曜 0:10 〜 9:00 当日 9:30頃
9:00 〜 14:30 受付完了から1分程度
14:30 〜 23:50 翌営業日 9:30頃
土・日・祝日 0:10 〜 23:50 翌営業日 9:30頃

アイフルの銀行振り込みは?

アイフルでは、すべての金融機関への振り込み対応を行ってくれます。
ただ、他社のように24時間のリアルタイム振り込みはできず、あくまでも金融機関の営業時間内の対応となります。

即振り込みサービスが便利!

いかがでしたでしょうか?
銀行振り込みサービスは、自宅にいながらキャッシングできる便利なサービスです。
可能であれば、24時間いつでも振り込み可能な即振り込みサービスを利用できると便利ですね。

プロミス

関連記事

  1. レイクの金利計算方法について

  2. レイクの審査

  3. レイクの営業時間は?

新着記事

PAGE TOP