レイクの審査

※新生銀行レイクは平成30年3月末にて新規申し込みを停止しました。

レイクの審査についての疑問を解消

レイクでお金を借りたいと思っていても、実際に審査に通るかどうか心配だと思います。
もし他社で既に借り入れがある場合や、他社の審査に落ちた経験がある方は、尚更不安でしょう。
さらに、急いでお金が必要なケースでは、審査にどの程度の時間が掛かるのか、またお金はすぐに借りられるのかという事もとても気になる事でしょう。
こちらではレイクについてのそれらの疑問を解消すべく、わかりやすくご説明して行きます。

レイクの審査基準

まず、レイクの申し込み基準ですが、レイクの公式ホームページには次のような記載があります。

  • 平成25年10月24日以降に新規にご契約されたお客さま
  • 年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する個人のお客さまで、保証会社(新生フィナンシャル㈱)の保証を受けられるお客さま。外国人のお客さまは永住許可を受けている方が対象
  • 原則安定した収入があるお客さま
  • 現在、当行に他のカードローンのご契約のない方

これは申し込み基準であり、審査基準とはまた異なりますが、この条件にあてはまれば申し込みが出来るという事です。
基本的に、日本に住んでいて満20歳以上70歳以下で安定した収入がある方が申し込めるという事になります。
70歳以下という設定は、他社のカードローンの申し込み基準と比べて高くなっているので、他社で借り入れが出来ない方でもレイクであれば借りられる可能性があります。

審査に掛かる時間の目安

レイクでの審査に掛かる時間の目安は次の通りです。

  • 仮審査 : 数分~10分程度
  • 本審査 : 30分~1時間程度

合わせるとおよそ40分から1時間程度になります。
ただしレイクでは審査時間の受付けと結果の連絡は下記の時間帯にのみ行っているため、それ以外の時間帯の場合は、審査結果の連絡は翌日になります。

  • 第3日曜日以外 : 8時10分~21時50分
  • 第3日曜日   : 8時10分~19時

仮審査

レイクでお金を借りたいと思った場合、まずは申し込みフォームに自分の個人情報を入力します。
その情報によってレイクは仮審査を行い、お金を貸せるかどうかや、いくらまで貸せるかを審査します。
仮審査は基本的に機械で行われるため、数分から10分程度で回答があります。

本審査

本審査では本人確認の他、在籍確認や場合によって収入証明書の確認が行われます。
仮審査に通っていれば、虚偽の情報を入力していない限りこの段階で落ちるという事はないはずです。
ただし、入力間違いがあったり、本人確認書類の送付状態が悪かったりした場合には、審査に落ちたり利用限度額が低くなる可能性もあるので注意が必要です。

審査の流れ

レイクでの審査の流れは次のようになります。

  1. 申し込み情報の確認
  2. 本人確認・在籍確認
  3. 審査結果の報告

具体的にひとつずつご説明していきます。

申し込み情報の確認

申し込みフォームに、氏名・住所や勤務先・年収など必要情報を入力します。
これによって仮審査が行われます。

本人確認・在籍確認

本人確認に使われるのは、基本的に運転免許証です。
もし持っていなければ、パスポートや健康保険証などでも大丈夫です。
在籍確認は、レイクの担当者が勤務先に電話を掛けて、実際にその職場に勤務しているかを確認済ます。
やむを得ない事情がある場合に限って、電話以外での在籍確認を行ってくれる場合もあります。
もし事情のあるという方は、仮審査が終わった段階でレイクの担当者に相談してみて下さい。
この段階が本審査です。

審査結果の報告

申込内容が確認され、本人確認や在籍確認が済めば、審査結果の報告があります。
審査結果が出たら、WEBで振り込み先を登録するか、もしくは無人契約機でカードを受け取れば、お金を借りる事ができます。

平日の13時までであればその日のうちに振り込みでお金が借りられます。
それ以外の時間であれば、無人契約機でカードを受け取り、それを使ってキャッシングするのが最も早くお金を借りる方法です。

審査に通るコツとは

レイクで審査に通るコツは、当たり前の事ではありますが、まずは申し込みフォームに入力する内容を間違えないという事です。
また、同じ職場に3ヵ月から半年以上勤務している方は、審査に通りやすい傾向があります。
逆に勤続期間が短い場合には、審査に落ちる可能性が高くなります。

よくある5つの疑問

ここからは、5つのよくある疑問にお答えしたいと思います。

  1. 土日でも審査は受けられる?
  2. レイクは他社と比べて審査が甘い?
  3. 他に借金があっても借りられる?
  4. 書類に嘘を記入しても大丈夫?
  5. 審査に落ちた理由は?

疑問1 土日でも審査は受けられる?

土日でも審査は受けられます。
先程もご紹介しましたが、レイクが審査を行っているのは次の時間帯です。

  • 第3日曜日以外 : 8時10分~21時50分
  • 第3日曜日   : 8時10分~19時

ただし、審査を通って契約を行っても、平日の13時まででなければ振り込みによる当日中の借り入れは出来ません。
土日祝日で当日中にお金が必要な時には、無人契約機で契約を行いカードで借り入れをして下さい。

疑問2 レイクは他社と比べて審査が甘い?

大手消費者金融各社の中で、どこかの会社だけが審査が甘いという事はありません。
ただし各社によって、審査基準には多少の違いはあります。
それらの基準は公開されていませんが、ひとつの会社で審査に通ったから他の会社でも通るとは限らず、逆に言えばひとつの会社の審査に落ちても、他社の審査には通る可能性はあるのです。

疑問3 他に借金があっても借りられる?

現在の借金の額や、その人の年収にもよりますが、他に借金があるというだけで審査に落ちるという事はありません。
目安として、他の借り入れが3社以内で、借り入れている額が自分の年収の3分の1未満であれば、審査に通り新たに借り入れできる可能性があります。

疑問4 書類に嘘を記入しても大丈夫?

嘘の申告をすれば、審査に落ちる可能性が高くなるだけです。
絶対にやめましょう。
たとえ嘘の申告で審査に通ったとしても、それが明るみに出た時には即刻契約は解除されます。

疑問5 審査に落ちた理由は?

審査に落ちた理由としては、次のような原因が考えられます。

  • 現在の勤務先での勤続年数が短い。(3~6ヵ月未満)
  • 年収が少ない。(100万円未満)
  • 他社での借り入れ金が多い。(年収の3分の1以上)
  • 借り入れ先が多い。(3社以上)
  • 過去に金融事故を起こしている。

これらにあてはまる場合には審査に落ちる可能性が高いと言えます。

レイクの特徴

レイクの利用可能額は10万円~500万円、そして金利は4.5%~18.0%です。
そしてレイクの特徴として、初めてレイクを利用する方に向けて、次の2つの無利息サービスを用意しており、自分に合った方を選べます。

  1. 30日間無利息サービス
  2. 5万円まで180日間無利息サービス

30日間無利息サービスというのは、他社でも取り入れているサービスですが、5万円まで180間無利息サービスというのは、レイクだけのサービスです。
少ない金額を借りて、少しずつ返済して行きたいと考えている方には特にお勧めのサービスです。
目安ですが、26万円程度までの借り入れであれば、5万円まで180日間無利息サービスを利用するとお得なようです。

まとめ

レイクの審査についてご紹介しましたが、いかがでしたか。
審査が特に厳しいという訳ではないという事がおわかりいただけたでしょうか。
レイクでは5万円まで180日間無利息サービスなど、他社にはないサービスも取り入れているので、急にお金が必要になった時には利用を検討してみると良いと思います。

プロミス

関連記事

  1. レイクで銀行振り込みでお金を借りる方法

  2. レイクの営業時間は?

  3. レイクの金利計算方法について

新着記事

PAGE TOP