レイクの契約時間はどうなっているの?

キャッシングは契約しないと利用できない!

急にお金が必要になるシーンってありますよね。
別にお金に困っていない場合でも、まとまったお金が必要になることがあります。
例えば、急に入院が必要になった場合には、一時的に収入が途切れるのでどうしてもお金が必要です。

他にも、冠婚葬祭などの予期せぬことも想定すると、何時でもキャッシングできる状態にしておくのがおすすめです。
ただ、そこまで想定してキャッシングの準備をする人は少ないと思います。
実際には、不測の事態に陥ってからキャッシングを行おうと思うものです。

そこで気になるのが、キャッシングはどんな手続で行うかです。
実際には、キャッシングをするためには事前にキャッシング会社との契約を行わなければなりません。
契約においては、審査を受ける必要もあり、審査に合格しないとキャッシング契約を交わすこともできません。

営業時間内に手続きしなければならない!

急いでいる時には、即日キャッシングできることが必須条件となります。
ほとんどのキャッシング会社では、即日に契約までこぎつけることができます。
但し、即日に契約するにはある条件が必要となります。

それは、キャッシング会社の営業時間内に申し込むことです。
各キャッシング会社では、WEBから契約申し込みを行えます。
また、24時間いつでも申し込めるのが魅力的ですが、これはあくまでも受付だけです。

実際には、キャッシング会社の営業時間外であれば、営業開始してからの対応となります。
よって、即日契約の必要性があるのであれば、営業時間内の申し込みが必須となります。
また、なるべく終業時間直前の申し込みは避けてください。
場合によっては、翌営業日に回される可能性があるためです。

大手消費者金融での契約ができる時間について

レイクALSAにおける契約時間は?

ほのぼのレイクALSAのフレーズで有名なレイクALSAは、サービス内容も秀逸です。
お金に困っている人に手を差し伸べるかのような、優しい対応が魅力的です。
では、レイクALSAでは契約までにどれだけの時間がかかるのでしょうか?

まずはじめに、レイクALSAで最も効率よく申く契約完了までこぎつけるのは、WEB申し込みです。
インターネットが繋がる環境であれば、24時間いつでも申し込みが可能です。
但し、営業時間内に申し込みしないと、残念ながら即日キャッシングはできません。

レイクALSAにおいて、審査結果を出せる時間として8:10~21:50となっています。
第3日曜日のみは、8:10~19:00となりますので、十分に注意してください。
意外と夜遅くまで対応していただけるという印象があります。

では、実際にレイクALSAにおいて契約までの手続きと時間について解説します。
先に紹介したとおり、WEB経由での申し込みが効率が良いので、WEB手続きについて紹介します。
まずはじめに、レイクALSAのホームページにアクセスし、新規申し込みページに進みます。

その後、必要事項を専用フォームに入力していきます。
パソコンであれば、サクサクと入力が完了しますし、スマートフォンなどでも、複雑な設問はないので簡単に入力できます。
すべての入力が完了したら、内容のチェックを行ってください。
仮に誤った情報を提供すると、その分だけ審査に時間がかかりますし、場合によっては審査落ちするリスクもあります。

すべての入力は、10分程度で完了するのですが、その後に審査を受けるための書類の提出が必要になります。
本人確認書類は、主に運転免許証があれば事足りますが、ない場合はパスポートや住民票などを用意する必要があります。
仮に用意していない場合は、用意する時間も考慮する必要があります。

用意できたら、スマートフォンで撮影したり、スキャナーで取り込むなどして画像データとしてレイクALSAに送付します。
それで、審査を受けるための準備は完了です。
あとは、レイクALSAで審査を行うのですが、レイクALSAの場合は仮審査と本審査を行います。

仮審査は、入力された情報などを機械的に判断しますので、すぐに結果が出ます。
次の本審査に感しても、営業時間内であればスタッフさんが早急に審査対応してくれます。
その速さは、何と最短30分程度となっています!
ただ、実際には1時間程度の時間を要するのが実情です。

見事に審査に通過すれば、メールもしくは電話で審査結果を通知されます。
レイクALSAのカードを発行しない場合は、その時点からキャッシングが可能ですが、口座振込の場合は金融機関の営業時間内でない場合は、翌日からのりようとなりますので注意してください。

プロミスにおける契約時間は?

プロミスでも、基本的な流れとしてはWEB申し込みを行う方法が効率よく契約を行えます。
プロミスの審査可能時間は、9:00~22:00となっていますが、実際には21:30までには申し込んでおくことをおすすめします。
WEBページから、必要事項を入力していきます。

すべての必要事項の入力は、10分程度で簡単に完了します。
そして、本人確認書類を送付して、審査を受けます。
プロミスにおいても、審査は最短30分程度で完了します。

審査が完了すると、メールまたは電話で結果が伝えられ、審査合格の場合はその時点からキャッシング開始できます。

SMBCモビットにおける契約時間は?

SMBCモビットでも、基本的な流れとしてはWEB申し込みがおすすめです。
9:00~22:00が営業時間となっているので、割合時間に融通がきく印象です。
申し込みも、WEBでの入力や本人確認書類の提出に20分程度、審査も最短30分程度で完了します。

アコムにおける契約時間は?

アコムでは、9:00~21:00の営業時間となっていて、若干終わりの時間が短いですよね。
申し込みに関しては、WEBであれば申し込みに20分程度、審査は最短で30分程度となっています。
但し、繁忙期には1時間以上かかることもあるので、余裕を持って申し込みしてください。

アイフルにおける契約時間は?

アイフルでは、9:00~21:00の営業時間となっています。
ただ、実際には20時に申し込まないと、翌日の対応となる可能性が高くなっています。
申し込みに関しては、WEBであれば20分程度の時間で完了し、その後審査時間は最短30分程度となります。
アイフルの場合は、比較的審査もスムーズに行われる傾向があります。

余裕を持って申し込もう!

いかがでしたでしょうか?
キャッシング会社の審査は、どこも概ね30分程度に設定されていますよね。
ただ、実際にはもう少しかかることが大半ですので、時間的に少し余裕を持って申し込むようにしましょうね。

プロミス

関連記事

  1. レイクで銀行振り込みでお金を借りる方法

  2. レイクの金利計算方法について

  3. レイクのWeb完結で効率よくキャッシング!

  4. レイクの営業時間は?

  5. レイクの審査

新着記事

新着記事

PAGE TOP