女性に断然おすすめ【レディースプロミス】↓


事業者向けビジネスローンなら
アイフルビジネスファイナンス
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓






10万円を借りる為の間違いのない借り方

プロミスもおすすめ!30日間無利息サービスが利用できるWEB申し込みはこちら↓
プロミス

女性に安心のプロミスレディースのWEB申し込みはこちら↓

10万円がどうても必要になった!
そんな時に役立つのはキャッシングのサービスですが、どうせお金を借りるなら、金利が安い所が良い、そのように考えている方は多いはずです。
みずほ銀行カードローンの大きなメリットの一つは、銀行カードローンであるため、消費者金融よりも低金利で借りられる点です。

このサイトでは、みずほ銀行カードローンを利用して10万円借りる方法、そしてその利息について紹介していこうと思います。

まず最初にWEBで申し込みを

みずほ銀行カードローンで10万円を借りたいと思ったら、まずはスマホもしくはパソコンから申し込みを行いましょう。申し込みはみずほ銀行カードローンのページから、すぐに行うことができます。
みずほ銀行のカードローンを利用するには『みずほ銀行の普通預金口座』が必要です。
お持ちでない場合は、ネットで申し込みを行った後に銀行窓口まで足を運ぶことによって、その場で口座を開設して、審査結果を待つという方法がスムーズです。
(所要時間は銀行の混雑状況にもよりますので、時間には余裕を持って行動した方が良いでしょう)

口座の開設はみずほ銀行のホームページから申し込むこともできますが、2〜3週間掛かってしまいますので、お急ぎの方はネットでの申し込みが完了したら、すぐにお近くのみずほ銀行の受付窓口まで行って口座を開設しましょう。

ポイント・・・ みずほ銀行の口座が無くても、窓口に行けばすぐに口座開設が可能!

プロミスが断然おすすめ!30日間無利息サービスが利用できるWEB申し込みはこちら↓
プロミス

女性に安心のプロミスレディースのWEB申し込みはこちら↓

注意!土日祝日は即日融資ができません

みずほ銀行カードローンで10万円借りたい!という方の中で「土日祝日に即日融資をしたい」という方もいらっしゃるとは思いますが、残念ながら、みずほ銀行カードローンで土日祝日に即日融資を行う事は不可能です。
なぜなら、みずほ銀行カードローンは銀行系カードローンであるため、土日祝日は審査を行うことができないのです。

それでも「早急に土日祝日(もしくは平日の15時以降)に10万円が必要だ…」という場合は、プロミスやレイク等の消費者金融であれば、土日祝日も審査の受付をしており、夜21時頃まで営業している『無人契約機』でカードの発行が可能なため、即日融資ができますので、そちらをご利用ください。

土日祝日及び平日でも15時以降に即日融資をご希望ならプロミスがおすすめです。

プロミスの申し込みはこちら↓
プロミス

女性に安心のプロミスレディースのWEB申し込みはこちら↓

では次に、みずほ銀行カードローンで10万円借りた場合の利息について紹介します。

みずほ銀行カードローンで10万円借りた場合の利息について

みずほ銀行カードローンは、銀行カードローンならではの『金利の低さ』がメリットです。

消費者金融の大手の上限金利の相場が18%であるところ、みずほ銀行カードローンのコンフォートプランの金利は『3.5~14.0%』ですので、かなりの低金利となっています。
(ちなみにもう一つのプランのエグゼクティブプランの金利は3.0~7.0%です。このプランは利用者には選べませんが、多くの方にはコンフォートプランが適用されます。)
例えば、『コンフォートプラン』で借入利率14%で10万円を30日間利用した場合の金利は、以下となります。

みずほ銀行カードローンで10万円借りる利息

では具体的に、みずほ銀行カードローンで10万円借りる方法について紹介していきたいと思います。
まずは『みずほ銀行の口座を持っていない方』のケースからです。

みずほ銀行の口座を持っていない場合の借り入れ方法

もしも、みずほ銀行の口座を持っていない方でも、平日の午前中であれば、まずWEBで申込を行い、その後すぐに最寄の『みずほ銀行の窓口』まで足を運び口座を開設できれば、審査を通過することによって10万円の借り入れを成功させる事が可能です。

注意点としては即日融資をするためには『15時まで』に振り込みでの融資を完了させる必要がありますので、最大限にスピーディーに全ての手続きを進めるということが大事です。そのため、借りようと思った時点で早急にスマホやパソコンなどで申し込みを行っておくことがで必要です。

では、みずほ銀行の口座を持っていない方が、最短で10万円を借りるまでの手順について紹介しましょう。

【1】まずネットで申し込みを行います

まずは、みずほ銀行カードローンのページにアクセスし『みずほ銀行口座をお持ちではない方はコチラ』のボタンをクリックしましょう。

みずほ銀行のネットでの申し込みは、専用の申し込みフォームに入力した内容を元に、みずほ銀行カードローンの保証会社である株式会社オリエントコーポレーション(オリコ)が審査や、勤務先への在籍確認を行います。

利用者情報に入力した情報が間違っていると、審査結果の通知が翌営業日に持ち越されてしまう場合もありますので注意しましょう。

申し込みが完了したら、その内容に基づきオリコによる仮審査が開始されます。
審査が終わったら、メールによりその結果が知らされます。

【2】最寄のみずほ銀行窓口へと急ぎます

ネットでの申し込みが完了したら、その時点ですぐに、最寄のみずほ銀行窓口へと向かいましょう。
つまりカードローンの審査をしている時間に、銀行の窓口で口座開設の手続きを行うことによって、時間を短縮することができるのです。

借り入れをするための『必要書類』の提出も、銀行で行うことになりますので、必要書類(本人確認書類)と印鑑は、忘れないように持っていきましょう。

必要な書類は、以下のいずれかから『一点』となります。

  1. 運転免許証
  2. 運転経歴証明書
  3. パスポート(写真およびご住所のページ)
  4. 各種健康保険証(被保険者および被扶養者のページ)
  5. 印鑑証明書
  6. 在留カード
  7. 特別永住者証明書

また、今回は10万円の融資についての紹介なので関係はありませんが、『50万円の融資』もしくは『200万円以上の限度額』を希望の方は、以下の収入証明書類も、いずれか一点が必要となります。

  1. 源泉徴収票
  2. 住民税決定通知書または課税証明書
  3. 納税証明書(その1・その2)
  4. 資金使途を証明するもの

みずほ銀行の窓口に着いたら事情を話し、口座開設の手続きを行いましょう。
その際に『即日融資希望である』という意思を伝えることによって、審査結果を電話で伝えてもらえるようになります。

審査が無事通ったら、上の必要書類を提出します。
口座の開設の手続きが終わったら、受付で通帳を受け取ることができます。
これで口座への振り込みでの借り入れが可能となります。

【3】口座に融資金を振り込んでもらいます

口座を開設したら、さっそく振り込みキャッシングの依頼を行い、融資金の10万円を振り込んでもらいましょう。
振り込みキャッシングの依頼は『みずほダイレクト』というサービスを利用することによって行えます。

みずほダイレクトは店頭窓口でも申し込みが可能ですし、スマホやパソコンを使ってアプリを利用する、もしくはホームページの『かんたん残高照会』ボタンを押して初回登録を行い、かんたん残高照会のログイン画面のメインメニューから『みずほダイレクト新規申込』ボタンを選択し、画面の支持通りに必要事項を入力することによっても手続きを完結できます。

【4】受付で通帳と印鑑を使って融資金の引き出しを行います

これで貴方の口座に10万円が振り込まれたわけですが、カード自体の受け取りは1〜2週間後となるため、この時点でATMを利用して引き出す事は出来ません。
しかし、受付窓口で『通帳と印鑑』を使って引き出すことは出来ますので、受付窓口を利用すれば即日でお金を借りることが出来ます。

以上のプロセスで10万円の借り入れをすることができます。
もちろん、カードが届いたら、カードで融資金の引き出しを行うことができます。

プロミスが断然おすすめ!30日間無利息サービスが利用できるWEB申し込みはこちら↓
プロミス

女性に安心のプロミスレディースのWEB申し込みはこちら↓

みずほ銀行の口座を持っている場合の借り入れ方法

みずほ銀行の普通預金口座を持っている方であれば『WEB完結申込』で、スムーズに借り入れを利用することができます。
みずほ銀行の窓口にも来店する必要がなく、10万円を即日借り入れできます。
希望限度額が200万円以下であれば、書類の提出もありません。

申し込みも、スマホやパソコンなどからフォームへの入力で簡単に行えるため、申し込みを行い受理されれば、すぐに自分のみずほ銀行口座へ10万円を振り込んでもらえます。
みずほ銀行の口座をお持ちの方にとっては最適な借り入れ方法です。

では、みずほ銀行の口座をお持ちの方が、最短で10万円を借りるまでの手順について紹介しましょう。

【1】まずネットで申し込みを行います

最初にネットで申し込みをします。
みずほ銀行カードローンのページにアクセスし『みずほ銀行口座をお持ちの方はコチラ』のボタンをクリックしましょう。

みずほ銀行のネットでの申し込みは、専用の申し込みフォームに入力した内容を元に、みずほ銀行カードローンの保証会社である株式会社オリエントコーポレーション(オリコ)が審査や、勤務先への在籍確認を行います。

利用者情報に入力した情報が間違っていると、審査結果の通知が翌営業日に持ち越されてしまう場合もありますので注意しましょう。

申し込みが完了したら、その内容に基づきオリコによる審査が開始されます。
審査が終わったら、メールによりその結果が知らされます。

※注意点:即日融資希望の方は『キャッシュカード兼用型』を選んで下さい※

みずほ銀行カードローンで用いるカードは『キャッシュカード兼用型』と『カードローン専用型』の2種類から選ぶことができます。
すでに口座を持っている方の場合は、いま使っているキャッシュカードにカードローンの機能をプラスして『キャッシュカード兼用型』として提携ATMで借り入れをすることが可能です。

もう一つのカードローン専用型は、キャッシュカードとは別に、カードローン専用のカードを作るタイプとなっており、口座が無い方と同じように手続きを行い、後日カードが送られてきてからの借り入れの利用となります。
そのため、もしも借り入れを急いでいる方は『キャッシュカード兼用型』を選ぶようにしてください。

【2】必要書類の登録(希望限度額が200万円以上の場合のみ)

もしも希望限度額が200万円を超えている場合に関しては、『本人確認書類』と『収入証明書類』の照会(登録)が必要となります。
しかし10万円の借り入れの場合は、まず希望限度額が200万円を超えることはないので、この手順はほぼ無関係であると言えるでしょう。

必要書類については、上に記述した『銀行口座をもっていない場合』のものと同じです。

【3】カードローン口座の開設が完了します

問題なく申し込みの手続きが完了したら、みずほ銀行カードローンより『カードローン口座開設』のメールが届きます。
これにより、振り込みでの借り入れが可能となります。

【4】振り込んでもらいます

希望している金額である10万円をふりこんでもらい、キャッシングの完了です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
以上がみずほ銀行カードローンを利用して10万円を借りる方法と、利息についての紹介です。

解説したように、みずほ銀行カードローンは、みずほ銀行の口座を持っている方にとって非常にスピーディーで便利な借り入れを可能にしています。
そして、『みずほ銀行の口座を持っていない方』についても、ネットでの申し込み後、すぐに銀行窓口まで行き、口座を開設することによって、スピーディーな借り入れを実現できます。

しかし、どちらの借り入れ方法を選択するにしても、やはり『早い時間からのWEB申し込み』は必須であると言えるでしょう。

プロミスが断然おすすめ!30日間無利息サービスが利用できるWEB申し込みはこちら↓
プロミス

女性に安心のプロミスレディースのWEB申し込みはこちら↓
プロミス

関連記事

  1. みずほ銀行カードローンの失敗しない利用方法

  2. みずほ銀行カードローンの失敗しない借り方

  3. みずほ銀行の仮審査と最速の借り入れ方法

  4. みずほ銀行カードローンの気になる在籍確認について詳しく解説します

  5. 千円単位で借り入れする具体的方法

新着記事

新着記事

PAGE TOP