女性に断然おすすめ【レディースプロミス】↓


事業者向けビジネスローンなら
アイフルビジネスファイナンス
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓






千円単位で借り入れする具体的方法

みずほ銀行カードローンの申し込みはこちら↓

プロミスもおすすめ!30日間無利息サービスが利用できるWEB申し込みはこちら↓
プロミス

女性に安心のプロミスレディースのWEB申し込みはこちら↓

お金を借りたい状況というのは、必ずしも大金が必要という場合だけではありません。
千円単位でも借り入れができるキャッシング会社を知っておくことは、もしもの時のちょっとした金欠の解決に役立ちます。
キャッシング会社の中でも、金利の低さが人気なのが、みずほ銀行カードローンです。

みずほ銀行カードローンは千円単位の借り入れは可能なのでしょうか。本サイトではその点と、みずほ銀行カードローンでの借り入れの方法についてご紹介していきます。

みずほ銀行カードローンでの千円単位の借り入れについて

みずほ銀行カードローンでは千円単位の借り入れが可能

結論から先に言ってしまうと、みずほ銀行カードローンは千円単位の借り入れが可能な、便利なキャッシング会社の一つです。
みずほ銀行カードローンは、みずほ銀行ATM、そして提携コンビニのATMで千円単位での借り入れが可能となっています。

申し込み前にチェック

みずほ銀行カードローンはネットで申し込みを行う際に、フォーム上だと希望額の最低額は『1万円』からとなっているので、千円単位で借り入れをしたい方は驚くかもしれません。しかし、この希望額の中から『千円単位』で借りることができますので、安心して利用ができます。

しかも主婦(主夫)でも借り入れができる!

主婦の方も、金欠でちょっとだけお金を借りたい…という時もあると思います。しかし、キャッシング会社というのは、なかなか主婦の方は借りられない所が多いものです。

そんな中みずほ銀行カードローンは、専業主婦の方でも限度額30万円まででしたら借り入れが可能となっています。しかも配偶者の収入証明書や同意書、そして婚姻関係の証明書も不要となっていますので「夫(妻)には知られたくない」という方でも内緒のキャッシングが可能となっているのです。

みずほ銀行カードローンの申し込みはこちら↓

では次に、みずほ銀行カードローンでの借り入れ方法について紹介していきましょう。

みずほ銀行カードローンでの借り入れ方法について

利用にはみずほ銀行の口座が必要

みずほ銀行カードローンを利用する上で知っておかなければならない重要なポイント、それはみずほ銀行カードローンを利用するにはみずほ銀行の普通預金口座が必要であるという事です。

しかし、みずほ銀行の口座を持っていない方でも、みずほ銀行の受付窓口まで行くことによって、すぐに口座を開設することができます。

カードを手にするのは1~2週間かかりますが、もし急ぎでの借り入れを希望の方であれば、口座開設時に受け取った通帳と印鑑を使うことにより、口座に振り込んでもらったお金を受付窓口で引き出すことが可能です。(銀行の営業時間は15時までなので、その点は注意しましょう)

申し込み自体はネットが最もスムーズ

上に説明したように、みずほ銀行の口座を開設するには、受付窓口が最も早い方法ですが、カードローンの申し込み自体は、受付窓口で行うよりも、インターネットで申し込んだ方が早いです。
なぜなら、受付窓口でカードローンを申し込んだ場合の審査回答時間が、原則翌営業日になっているのに対し、ネットでのカードローンの申し込みの場合の審査会当時間は、最短で即日となっているからです。

もちろん審査の時間もあるため、即日で審査回答してもらうためには、早い時間に申し込みを行う必要がありますが、口座を持っていない方が最もスピーディーに借り入れを行うためには、WEBで申し込んで、店頭窓口で口座を開設するという方法がベストです。

即日で借りたいなら申し込みは午前中に

口座の有無にかかわらず、できるだけ早く借りたいなら、申し込みはネットで早めに行っておくのがベストです。

借り入れには『審査』が欠かせないものですが、どのキャッシング会社でも、おおよその時間は予測できても、この審査にかかる時間をハッキリと知ることはできません。その為、時間には常に余裕を持って行動する事が、キャッシングを成功させるカギとなります。
例えば今が夜で、「明日に借りたい!」という場合でしたら、みずほ銀行カードローンのネットでの申し込みは24時間受け付けていますので、今すぐ申し込んでおいた方が良いでしょう。そうする事によって、翌日に優先して審査をしてもらう事が可能です。

融資金を口座に振り込んでもらうのに必要な『みずほダイレクト』

先程説明したように、口座を持っていない方が口座を開設してみずほカードローンを利用する場合は、カードが届くまでは通帳と印鑑を使って銀行の受付窓口で借りる形となります。
この借り方の場合は融資方法が『口座への振り込み』となりますが、自分の口座に融資金を振り込んでもらうためには『みずほダイレクト』というサービスに加入する必要があります。

みずほダイレクトは窓口でも申し込みが出来るので、口座開設と同時に申し込んでも良いですし、審査通過後に、みずほ銀行カードローンのページから申し込む事もできます。

すでに口座を持っているなら『WEB完結申し込み』で更にスムーズ

すでにみずほ銀行の口座を持っている方であれば、みずほ銀行カードローンのホームページから『WEB完結申し込み』という方法で申し込みができます。

この方法なら、受付まで足を運ぶことなく、全ての手続きをウェブ上で済ませることができます。さらに借り入れの利用限度額が200万円以内なら本人確認書類や収入証明書類といった『必要書類』も出さなくて良いので最も早く契約ができます。

WEB完結申し込みの場合は、すでに使っているキャッシュカードに借り入れ機能をプラスすることによってキャッシングが可能となりますので、新しくカードを発行する必要もありません。

WEB完結申し込みの申請方法は、みずほ銀行カードローンのトップページに『みずほ銀行口座をお持ちの方はコチラ』というボタンがありますので、そこから申し込みができます。

みずほ銀行カードローンの契約に必要な書類

上のWEB完結申し込みで、限度額が200万円以内であれば、書類の提出は無しで申し込めますが、銀行口座を持っていない方が申し込みを行う場合は『本人確認書類』が必要となります。

また、利用限度額を200万円超で申し込む場合については『収入証明書類』が必要となります。
しっかりとこれらの必要書類を把握して、用意をしておきましょう。

まず『本人確認書類』に使えるものは、以下からいずれか一点です。

  1. 運転免許証
  2. 運転経歴証明書
  3. パスポート(写真およびご住所のページ)
  4. 各種健康保険証(被保険者および被扶養者のページ)
  5. 印鑑証明書
  6. 在留カード
  7. 特別永住者証明書

次に『収入証明書類』に使えるものは、以下からいずれか一点です。

  1. 源泉徴収票
  2. 住民税決定通知書または課税証明書
  3. 納税証明書(その1・その2)
  4. 資金使途を証明するもの

では次に、口座が無い場合の借り方(カード申し込み)と口座を既に持っている場合(WEB完結申し込み)の手順を、それぞれ見ていきましょう。

みずほ銀行カードローンの申し込みはこちら↓

口座の有無による、それぞれのみずほ銀行カードローンでの借り入れ方法

借り入れまでの手順(口座がない場合)

【手順1】申し込みを行います
みずほ銀行カードローンのトップページから、『みずほ銀行口座をお持ちでない方はコチラ』のボタンをクリックして申し込みます。

【手順2】申し込みフォームを記入し送信します
申し込みフォームに、それぞれの項目を入力し、送信を行います。
申し込みの審査結果は通常、郵送で通知していますが、申し込みを送信したら『カードローン専用ダイアル』に電話して「急ぎで借りたい」という旨を伝えることによって、審査結果を電話で伝えてもらうことができます。また、急ぎであることを伝えることで、審査や融資を優遇してもらえる場合があります。

【手順3】審査中にみずほ銀行窓口まで行き、口座開設を行います
口座の開設には『印鑑』と『本人確認書類(上記参照)』が必要となりますので、忘れずに持っていきましょう。
店内で『みずほダイレクト』の申し込みを行う場合は、受付窓口で、合わせて申請してください。
カードローンの審査時間は、スムーズな時もあれば長引く場合もありますので、銀行付近のお店などで待機するのも一つの手段です。

【手順4】審査結果の通知が来ます
手順2で審査結果通知を電話でお願いしておくことによって、電話で審査結果の通知が来ます。
もしも審査を通過したら、次の手順へと進みます。
 
【手順5】融資金を口座に振り込んでもらいます
みずほダイレクトに申し込むことで、融資金を自分の口座へと振り込んでもらえます。

【手順6】受付窓口で引き出しの申請をします
融資金を振り込んでもらったら、口座開設時に受け取った『通帳』と『印鑑』を持って受付窓口に行って、先ほど振り込んでもらったお金を引き出しましょう。
もしも即日で借りるには申請を『14時50分』までに完了する必要がありますので、時間には気を付けましょう。

借り入れまでの手順(口座がある場合)

【手順1】申し込みを行います
みずほ銀行カードローンのトップページから、『みずほ銀行口座をお持ちの方はコチラ』のボタンをクリックして申し込みます

【手順2】申し込みフォームを記入し送信します
申し込みフォームに、それぞれの項目を入力し、送信を行います。

【手順3】審査結果の通知が来ます
すでに口座を持ってる方の場合は、申し込み内容に対しての審査が終わったら、結果がメールで届きます。
同時に『必要書類登録用URL』もメールで届きますが、これは希望限度額が200万円超の方に向けたものなので、該当しない方は関係ありません。

もしも希望限度額が200万円超の場合は、このURLから『本人確認書類』と『収入証明書類』をスマホやデジカメで撮影したもの、もしくはスキャンしたものをアップして提出を行います。
もしも審査を通過したら、次の手順へと進みます。

【手順4】契約完了のメールが届きます
限度額が200万円以下の場合は、書類審査はありませんが、200万円超えの限度額を希望している場合は【手順3】で送った必要書類のチェックが完了すれば、契約完了の連絡がメールで来ます。WEB申し込みを利用する場合は、新しくカードローン専用のカードを発行するのではなく、いま使っている、みずほ銀行のカードにキャッシング機能を追加する形(カード兼用型)となります。

【手順5】それまで使っていた、みずほ銀行のカードで借り入れができます
契約が完了すればすぐに、これまで利用していたカードを使って、みずほ銀行ATM、または提携しているコンビニのATMなどで融資金の借り入れができます。(もちろん千円単位でも可能です)

終わりに

以上が、みずほ銀行カードローンで千円単位で借りる方法、そして口座の有無による借り方の手順の違いについての解説となります。

本サイトの情報を活用して、希望通りのキャッシングを行ってもらえればと思います。
ご覧頂き、ありがとうございました。

みずほ銀行カードローンの申し込みはこちら↓

プロミスもおすすめ!30日間無利息サービスが利用できるWEB申し込みはこちら↓
プロミス

女性に安心のプロミスレディースのWEB申し込みはこちら↓
プロミス

関連記事

  1. みずほ銀行カードローンの失敗しない利用方法

  2. みずほ銀行の仮審査と最速の借り入れ方法

  3. 10万円を借りる為の間違いのない借り方

  4. みずほ銀行カードローンの失敗しない借り方

  5. みずほ銀行カードローンの気になる在籍確認について詳しく解説します

新着記事

新着記事

PAGE TOP