事業者向けビジネスローンなら
ビジネクスト
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓






キャッシングの自動受付機での審査は、他の申し込み方法での審査と内容に違いはありますか?

キャッシングの申込は様々な方法があります。
最近ではインターネットを通して申込をするという人も増えているようですが、それだけが申込方法ではありません。
大きく分けると、自動受付機とその他という形になるのですが、どのような違いがあるのかを考えてみましょう。

そもそも自動受付機って?

キャッシングにおける自動受付機というのは、街中に設置されているものです。
機械的に申込を行っていくことから、本当に無人で行われていると考えている人もいるようですが、実はしっかりとオペレーターの人がいます。
その場にはいませんが、カメラを通じてしっかりと確認を取られていますので、無人だから規約違反な契約ができるということはありません。
自動受付機での契約の流れとしては、タッチパネルで契約を進めていくのが通常です。
申込書にあたる部分に個人情報を入力していき、本人確認用の書類を読み込ませることで第一段階が終了します。

その後は受付表に記入を行ったり、オペレーターからの質問に答えることになり、審査が開始されるという形です。
審査に受かれば、本契約ということになり、契約が終わればカードが発行されます。
既にインターネットなど他の方法で審査まで進めている場合は、手順を飛ばして契約へと進むことが可能です。

ちなみに上でも書いたように自動受付機でもしっかりとカメラでオペレーターの人が確認をとっていますので、虚偽の申告をしているときはすぐにわかります。
例えばですが、申告された住所が本当のものかどうかは地図で確認をしたり、本人確認用の書類が本物であるかどうかの確認なども行うそうです。

  • 虚偽の申告があるとバレた時には、その時点で審査落ちという形になり、融資されることはありません。

  • また、偽造した本人確認用の書類を使ったことがバレてしまうと、最悪の場合は警察に通報されて逮捕されることもあるそうです。
    ですので、自動受付機だからといって、嘘の申告をせずに正直に申込をしてください。

    自動受付機と他の申込方法の違いって?

    • 最も大きな違いとしては自動受付機の場合は、即日でカード発行が行われる点です。

    • 勿論、すべての場合でいう訳ではありませんが、事前にしっかりと用意をしておくことで、キャッシングカードを手に入れることができるのは大きなメリットになります。
      即日融資を受けるという場合は、銀行振込になることがほとんどですが、契約をするのには自動受付機が必要になるなど、利用者からすると非常に利便性が高いものだと考えてください。

プロミス

関連記事

  1. キャッシングに関する日割り計算で知っておくべき情報

  2. キャッシングする際に使用するATMは手数料がかかりますか?

  3. 浮き貸しっていったい何?

  4. ミニマムペイメントってどういう仕組み?

  5. キャッシングの返済を待って貰うことは可能ですか?

  6. 自営業でもキャッシングで借り入れは可能ですか?

新着記事

新着記事

PAGE TOP