自己破産をしてからどのくらいでキャッシングを利用することが出来ますか?

自己破産したからといって、もう二度とキャッシングが利用できなくなるわけではありません。
ある一定期間が過ぎれば、そこから再び利用できるようになります。
それでは、自己破産してからどのぐらい経てばキャッシングが使えるようになるのか、それについて解説しておきましょう。

破産の記録が解除されるまで

キャッシングやカードローンで自己破産すると、その事実が信用情報機関に登録されてしまいます。
信用情報機関はいくつか種類がありますが、それぞれに登録されることになります。
その登録期間は信用情報機関によって違いがありますが、おおむね5年~10年程度になるでしょう。

そしてこの5年~10年の間は、新たにキャッシングを利用することはできません。

  • でも逆にいえば、信用情報機関に自己破産の記録が登録されてから5年~10年経てば、再び利用できるようになります。

  • なぜなら、その一定期間が経つと破産の登録がデータが削除されるからです。
    キャッシング会社に申込をすると信用情報をチェックされますが、そのチェックは信用情報機関の過去データを見ることで行われます。
    申込人が過去に返済遅延、自己破産、個人再生などを行っていないか、信用情報機関のデータを見れば分かるのです。そこで何か見つかったら、信用力がないと判断して業者は審査に落とします。

    したがって、自己破産してキャッシングをもう一度利用したい人は、破産の記録が解除されるのを待たなければなりません。

    同じ業者では借入できない

    一方、個人信用情報機関の登録が解除されても、キャッシングが利用できないこともあります。

    • それは、自己破産したときの金融業者にふたたび申し込んだ場合です。

    • 自己破産の記録は個人信用情報機関において5年~10年程度保存され、その後は削除されますが、しかし自己破産を受けた金融業者は、その情報を顧客リストに残していることがあります。

      これは、貸出リスクの高い客からふたたび自己破産宣告を受けることがないようにするためですが、早い話、自己破産した場合は、同じ業者から借入することはできないということです。
      自己破産していなければ大丈夫ですが、自己破産した場合は同じ業者から借入できないと思ってください。

      今の状態で自分が借入できるのか不安がある人は、事前に審査シミュレーションを受けておきましょう。

      多くの場合、審査シミュレーションでOKなら本当の審査でもOKになるので、これを受けておけば安心です。

プロミス

関連記事

  1. 自営業でもキャッシングで借り入れは可能ですか?

  2. プラチナカードってどんなカード?基本情報まとめ

  3. ミニマムペイメントってどういう仕組み?

  4. キャッシングで知っておきたい残高スライド方式

  5. 返済日より早く返済すれば、金利は減額されますか?

  6. 年利っていったい何?年利についての基礎知識

新着記事

PAGE TOP