事業者向けビジネスローンなら
ビジネクスト
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓






一括返済をする方が良い?一括返済に関するメリット・デメリット

一括返済をする方が良いのか悪いのか、これに関してはいろいろな意見があるでしょう。

しかしお金を借りた側で考えるのであれば、一括完済出来るのであればする方が良いと考えられます。
その理由は簡単で一括返済で借金を返しきってしまった方が、利息分として余計に支払う金額を抑えることが出来るからです。

  • お金を借りた側にとって、返せるのであれば早いうちに返した方が良いです。

  • 長く時間を掛けて返済をしたからと何か特典が付くわけではありません。

    立場を変えればデメリットが生じる一括完済

    金利手数料の支払いを出来るだけ抑えられるのが、一括完済のメリットです。

    ただしこれを逆の立場、お金を貸した業者の立場で見ると一括完済されることはデメリットになります。
    利息分である金利手数料は、お金を貸した業者にとっては儲け分だからです。
    一括で返済されてしまい完済されたとなると、儲け分は予定していたよりも少なくなってしまうわけです。

    そういった事情も絡んで以前は借金を一括完済すると業者からの印象が悪くなる、といったことも噂されていました。
    そのおかげで次回利用の際に、貸付審査を厳しくされてしまうと噂されていたのです。

    返済する側にとって一括完済はメリットが大きい

    現在は貸金業者の考え方として返してもらえず貸し倒れになるよりは、完済してもらえた方がまだメリットがあるとしています。
    借金をして一括完済することは、デメリットであると考える必要はないです。

    特に少額の借入をした場合に、一括完済すべきか悩みやすいですが、一括で返済できるのならば、いっぺんに完済した方が良いです。
    住宅ローンなどのように金額の大きな貸付を利用した場合、繰上げ返済するにも手数料が掛かる場合があるでしょう。

    それでも後に支払っていく金利分の総計よりは、少ない金額であるはずです。

    • お金を貸す側の立場から見ればデメリットである一括完済ですが、返済する側はそれを気にする必要もなく、可能であるのならば一括完済して構わないといったつもりでよろしいです。

プロミス

関連記事

  1. すぐに借りる予定はない人でも、キャッシングのカードを作っておくことは可…

  2. クレジットヒストリーっていったい何?重要性について

  3. 商工ローンでお金を借りる条件は?

  4. クレジットカードの割賦購入あっせんについて

  5. 消費者金融とサラ金の違いを教えて下さい。

  6. 元利定額残高スライドリボルビング方式について知っておきたい事

新着記事

新着記事

PAGE TOP