怖い取り立てはありますか?

キャッシングやカードローンを利用したとき、不安になるのは怖い取り立てです。
もちろん自分がちゃんと返済していれば問題ありませんが、一度でも期日どおりに返済できなければ取立てのことが不安になってきます。
テレビドラマで見かけるような、いわゆる怖い取り立ては実際にあるのでしょうか?
もしあるとしたら、それにどのように対処することができるのでしょうか?

まともな業者なら怖い取り立てはしない

結論から先にいえば、キャッシングでもカードローンでも、まともな業者であれば怖い取立てを行うことはありません。
期日通りに返済できなければ催促はありますが、テレビドラマで見るような乱暴な取立ては絶対に行いません。
なぜそういえるかといえば、昔と違って今は法律によって取り立てに関する規制が厳しくなったからです。
何時までは訪問してはならないとか、プライバシーの侵害はしてはならないなど、取立てに関する厳しい規制が法律によって整備されたのです。

これは貸金業法の改正によるものですが、その法整備で消費者保護が強化され、金融業者は昔に比べて怖い取立てをすることができなくなりました。

具体的なところでは21:00~8:00までは電話や訪問をしてはならない、借主の個人情報を人に伝えてはならない、大声・暴力などの恐喝をしてはならない、3人以上での取立てをしてはならない、などの規制があります。
合法的な金融業者であればこうした規制を守らなければなりませんので、普通のキャッシング会社を利用して返済ができなくても、怖い取り立てにあうことはまずありません。

闇金業者には注意を

一方、法律のことなどまったく意に介さない、闇金業者を利用してしまった場合は話は別です。
合法的な金融業者は監督官庁の監視を意識して営業しますので、違法な取り立ては行いませんが、そもそも営業すること自体合法でない闇金業者の場合は、貸金業法の改正のことなどは気にしません。

ちょっとでも期日を遅らせればすぐに取立てを開始して、早朝でも深夜でも訪問して、大声を出したり、乱暴な方法で返済を迫ってきます。
このことは本人だけならまだしも、違法な取り立てが周囲の人間にも影響を及ぼすことがあるので注意しなければなりません。
両親や兄弟に電話がかかってくることもありますし、友人や知人に電話がいくこともあります。

ここまでくると自分だけの問題ではなくなってくるので、法律を最初から守ろうとしない闇金業者からは、こちらも最初からお金を借りないようにしなければなりません

プロミス

関連記事

  1. 家族や友人名義のカードローンでお金を借りられますか?

  2. 良く聞くノンバンクって何?

  3. 知っておきたい優遇金利の活用場所と方法について

  4. 嘘の情報でキャッシングの申し込みをしたらどうなりますか?

  5. 自由返済はどのような返済なのか?

  6. 消費者金融でキャッシングした人の信用情報は傷が付きますか?

新着記事

新着記事

PAGE TOP