会社や家族に知られずにキャッシングやカードローンを利用できますか?

会社や家族に知られずに借入をしたいと思っている人も多いと思います。
結論からいえば、会社にも家族にも知られずにお金を借りることはできますが、そうするためにはいくつかの条件をクリアしなければなりません。
その条件とはなにか、ここではそれを解説していますので、会社や家族に知られずにキャッシングやカードローンを利用したい方は要チェックです。

家族にバレないようにする方法

家族に知られずにキャッシングやカードローンを利用するためには、そもそもいつ家族に知られる機会があるのかを理解しておかなければなりません。
キャッシングやカードローンの契約においては、自宅に郵送物を送るように指定した場合に、その郵送物を家族が見ることによって知られてしまう可能性があります。
ここがポイントになるところなので、ここをクリアできるようにしなければなりません。

  • つまり、申込書、契約書、案内書などあらゆる書類について、自宅に一切届かないように指定しておけばいいのです。

  • 自宅に書類が届かなければ、借金の事実を知る機会がなくなるので、家族にバレずに融資契約ができます。

    したがって家族に知られたくない人は、キャッシングやカードローンを申し込むとき、書類が自宅に郵送されないように依頼しておきましょう。
    申込書や契約書はWEB契約にすることで省略できますし、ローンカードは店頭か簡易書留によって受け取る必要がありますが、店頭を指定することで家族に分からないようにすることができます。

    会社連絡は避けられない?

    会社に知られることを防ぐには、業者からの会社連絡に注意しなければなりませんが、まず基本的に、本人確認のための会社連絡を避けることはできません。
    これは業者が回収不能のリスクを回避するために不可欠であり、もしこれを行わない会社があれば、逆に安心に欠けるということでもあります。

    したがって、会社連絡をなしにすることで、会社に知られないようにすることはできないと思ってください。
    ではどうすればいいかというと、電話をかける時間帯について、本人が受話器を取れる時間帯を指定しておくこと。
    金融業者から会社に連絡があっても、受話器をとるのが本人であれば、周りの社員に知られることはありません。

    • したがって、契約するときに電話をかけてほしい時間帯を正確に伝えておくこと、また会社には絶対に知られたくないことも念押ししておくといいでしょう。

    • もとより業者のほうでもその辺りを配慮して、電話をかけるときは会社名を出さず個人名でかけてくれます。

プロミス

関連記事

  1. 夜逃げって現在もあるのか?お金を借りる事と夜逃げについて

  2. 戻し手数料・戻し利息についての知っておきたい情報

  3. 連帯債務についての基礎知識と注意点

  4. 未成年でもキャッシングで借り入れは可能ですか?

  5. 自己破産をしてからどのくらいでキャッシングを利用することが出来ますか?…

  6. 破産免責っていったい何?一般的な情報と流れについて

新着記事

新着記事

PAGE TOP