ローン手数料についてカードローンの手数料について

キャッシングやカードローンで注意したいのが手数料です。ATMの手数料をイメージする人もいますが、ほかにもかかる手数料はあります。今回はそんなカードローンと手数料について紹介していこうと思います。

お金を借りるときに注意した手数料

お金を借りるときに、利子を決める金利や限度額を要チェックする人は多いです。返済時に必要になってくる利子は、借りたときのお金に応じて決められます。金利の率によって返済するときの利子が高くなったり、低くなったりするので良く調べてからお金を借りる人は多いです。

しかし、手数料まで調べてくる人はあまりいません。手数料は無料なのが基本ですが、特別な変更点を依頼すると手数料が取られる可能性があります。決して安くない金額なので利用するときは注意が必要です。

注意して金利を選ぶ必要がありますが、手数料もきちんと調べたほうがいいでしょう。実際に上乗せされるお金は利子だけではなく手数料も含まれているからです。

どんな手数料が必要になるのか

カードローンでお金を借りたときも利子だけでなく手数料が必要になります。繰り上げ返済をする場合や返済方法を途中で変更したりした場合も手数料が必要になります。金額としては5,000円から30,000円まで幅が広く手数料の金額は設定されています。

・なぜ手数料が設定されているのか
手数料が取られる理由として、支払い方法などを変更するとどうしても会社がデータ変更をする必要があるからです。このデータ変更はとても手間がかかり、そういったことを防ぐために手数料を設定して、利用者に事前に定めた契約内容を守ってもらうのが趣旨のようです。

ほとんどの場合、繰上げ返済や支払い方法の変更など特別な方法を取らないかぎり、利用手数料は無料になります。これは手数料などの必要経費が利子の中に含まれている可能性があります。カードローンでお金を借りるときは、手数料が別なのか利子に含まれているのか……確認したほうがいいでしょう。

プロミス

関連記事

  1. すぐに借りる予定はない人でも、キャッシングのカードを作っておくことは可…

  2. 債務者とは?お金を借りるときは知っておこう

  3. 女性でもキャッシングで借り入れは可能ですか?

  4. 自動審査ってどのような審査ですか?

  5. 高齢者でもキャッシングで借り入れは可能ですか?

  6. 信用情報機関についての基礎知識

新着記事

PAGE TOP