多重債務者と認定されるのはどういう条件ですか?

キャッシングでお金を借りたのは良いものの、返済に困ってしまうという人は珍しくありません。
結果、返済のために別の会社からお金を借りることになる人も多く、どんどんと悪循環にはまってしまう可能性が高くなるのです。
こうした状態に陥ってしまうと、自力で脱出することが難しくなり、債務整理などを行う必要が出てくるかもしれません。
ここではこうした多重債務について考えていきましょう。

多重債務ってどういう状況のことなの?

端的に書いてしまうと、多重債務というのは複数のキャッシング会社から融資を受けており、その返済が困難になっている状況のことを指す言葉です。

まさしく上で触れた状態のことであり、この多重債務になると生活そのものが苦しくなってしまいます。
結果、自己破産などを含めた債務整理を行う人もおり、最悪のケースではすべての財産を手放すことになるかもしれません。
一時期、この多重債務に陥る人が増えてしまい、社会的な問題になったこともありました。

しかし、貸金業法の改正による総量規制の導入やグレーゾーン金利の撤廃などにより、現在は減少しているそうです。
それでも多重債務に陥ってしまう人は多く、今でも完全に解決されたとは言えません。

多重債務を解決するには?

多重債務を解決するにはいくつか方法があります。
まだ何とかできる余裕があるという人なら、おまとめローンを利用するのも良いでしょう。
おまとめローンとは複数のキャッシング会社にある借入を1つのところに一本化することです。

おまとめローンを利用することによって、借金の総額そのものを減らすことはできませんが、金利の負担を減らすことができるので、多少は返済額を減らすことにも繋がってきます。

対して、生活が困窮するくらいに余裕がないという場合は、債務整理を行う人が多いです。
債務整理とは借金そのものを減らしたり、なくしてしまう方法のことで、法的にも認められている手段になります。
債務整理を行うのであれば法律事務所に依頼するのが一般的です。
債務整理には任意整理、特定調停、個人再生、自己破産といった4つの方法があり、いずれかの方法を自分の状況にあわせて選択します。
最近ではここに過払い金返還請求を含めることもあるので覚えておきましょう。

ちなみにこの中で最も軽いのが任意整理、最も重いのが自己破産という形です。
自己破産は借金をなくしてしまうことができますが、自分の持っている財産も手放すことになるので、簡単に利用すべきものではありません。

プロミス

関連記事

  1. 無保証融資についてどんな融資なのか?

  2. カードローンという基本的な仕組みについて

  3. キャッシングの返済を待って貰うことは可能ですか?

  4. キャッシング・借金の一本化って何?

  5. 戻し手数料・戻し利息についての知っておきたい情報

  6. 銀行ローンと一般のローンとの比較ポイント!銀行ローンのメリットについて…

新着記事

PAGE TOP