キャッシングの返済が遅れてしまう場合は、どうすればよいですか?

キャッシングを利用する上で最も心配になるのが、もし返済が遅れてしまったらということではないでしょうか。
返済に遅れてしまうと、自宅のドアをドンドンと叩かれてしまうような取立てがあるとイメージする人も多く、そうした部分でキャッシングの利用を躊躇することもあるはずです。
そこでキャッシングの返済が遅れた時には、どうなるのかを考えてみます。

キャッシングの返済に遅れたら?

最初に書いておきたいのですが、上で書いたような取立てというのはありません。
過去にそうした取立てがあったことは事実なのですが、現在では法律で禁止されており、暴力的であったり恐喝じみた取立てというのは違法となります。
仮にそうした取立てがあったという場合は、金融庁に報告をすることで厳しい罰則がかせられることになっているので覚えておきましょう。

では、キャッシングの返済が遅れた場合について書いていきます。
基本的にキャッシングの返済はリボ払いとなっていることが多く、毎月定められた日に支払いを行うようになっているはずです。

この支払期日に遅れてしまうと、翌日にはキャッシング会社から電話に連絡がくることになります。

電話の内容としては、返済日は過ぎていますが振込されていませんが、どうなっていますかというものです。
この電話でいついつまでに支払いをしてください、もしくはすぐにでも支払いをしてくださいということが言われるでしょう。
ここで指定された期日であったり、すぐに支払いをすれば問題はありません。

しかし、この電話があっても支払いができない、しないというケースでは督促状や請求書が送られることになります。

この書類が届いた時点で損害遅延金を支払うということが多く、返済する金額だけではなく、遅延した分のお金を支払わないといけなくなりますので、できるのなら早めに支払いをするようにしてください。

それでも支払いをしなかった場合は、直接的に訪問を受けるという形になります。
また、返済の遅延が悪質だと判断された時には、個人信用情報に事故情報がついてしまうこともあるのを覚えておきましょう。
事故情報がついてしまうと、新たに借入をしたり、クレジットカードやローンの申込にも悪影響が出てきます。

返済できないことが事前にわかっているのなら?

うっかりと銀行口座の引き落としで振込忘れていて残高が足りなかったというケースなら、事前に気づくのは難しいかもしれません。
しかし、何らかの事情があって出費が重なってお金が用意できないというようなケースなら、事前に返済できないのがわかるはずです。
こうした場合は、キャッシング会社に報告するようにしてください。
事前に報告すると、いつまでなら支払えますかとなりますので、正直に支払いができる日数を指定すると良いでしょう。

プロミス

関連記事

  1. フリーローンとは何ですか?

  2. キャッシングに申し込むと、勤め先に在籍確認をされますか?

  3. キャッシングと利息制限法の現在について

  4. 借金と担保について・担保について知っておきたい事

  5. カードローンは総量規制の対象になりますか?

  6. 返済方式とは何ですか?

新着記事

PAGE TOP