目的別ローンってどういうローン?

ローンにも非常にたくさんの種類がありますが、ここでは目的別ローンについて解説させて頂きましょう。

目的別ローンとは

目的別ローンというのは、その名の通り目的が決められているローンの事です。もう少し具体的に説明させて頂きますと、目的別ローンは資金の使い道がどの目的で使用されるのかという事があらかじめ決められているローンとなります。

実際にどの様なローンの種類があるのかという事ですが、介護ローン、そしてブライダルローン、またトラベルローンや自動車ローン、そして教育ローンやアパートローン、それ以外にはリフォームローンや住宅ローンなどがあります。

こういった用途に使うという事が最初から決まっている場合、目的別ローンを受けられる可能性があるという訳です。

しかしもちろん、それらの用途でのローンだからという事で誰でも受けられるという訳ではありません。

実際にこれを受ける為には、申し込みを行う必要があります。まずはどの用途で資金を使うのかという事を申告する書類を提出する必要があり、この審査に通る必要があります。

目的別ローンの特徴は

またそれ以外の特徴として、融資の実行に関しては、あなた自身では無くその支払先である企業や会社に対して直接入金が行われるというケースも多いです。何故この様なケースが多いのかという理由ですが、どの様な目的で融資を受けたとしても、実際に手元にお金があれば、他の用途で使用するという事も物理的に十分可能という事になります。そうした事を防ぐという目的で、最初から支払先に入金されるという事が多いのです。

そしてその対義語として、目的が定まっていないローンの事はフリーローンという風に呼びます。

フリーローンと比較して、目的別ローンはどの程度審査が厳しいのかというと、かなり目的別ローンの方が審査は厳格だと言われています。その理由は、目的別ローンの方が金利が低めに設定されている事が多いというのがその大きな要因だと言えるでしょう。

プロミス

関連記事

  1. 過払い請求とは?長く借金している人は必見!?

  2. 35日の返済日があるのは何故なのでしょうか?

  3. 債権回収とはいったいどうなっているの?

  4. 債権についての知っておきたい基礎知識

  5. クレジットカードのコーポレートカードって何?

  6. 収入証明書について・収入証明書が必要なときは?

新着記事

PAGE TOP