どのくらい返済が遅れると、ブラックリストに載りますか?

キャッシングの返済はしっかりと行っている人がほとんどです。
しかし、いくら返済計画を立てていたとしても、急な事故や病気などによって返済ができなかったという時があるかもしれません。
この時にどのくらい返済に遅れるとブラックリスト入りしてしまうのか考えてみましょう。

そもそも延滞や滞納ってどういうことを指すの?

基本的にキャッシングを利用した場合、月に1度定められた日までに支払いをする、もしくは35日以内に返済をするという形が一般的です。
最近ではわかりやすいということから、毎月の返済日を決めて返済をする人が多いと言えます。
銀行口座からの引き落としに対応しているキャッシング会社も多くあるので、特に返済を意識しないという人も増えているようです。

ただ、この銀行口座からの引き落としで問題になってくるのが、口座の残高不足になります。
つい振り込むのを忘れていて、まだあると思っていて、などの理由で残高不足になることも多く、引き落としに失敗した場合は、返済に滞納したという形になるのです。

この滞納を行ってしまった場合、すぐにでも信用情報機関に情報が登録されてしまいます。
これがいわゆるブラックリストと呼ばれるものなのですが、この滞納をしてもすぐに支払いをしたりすることで、引き落としに失敗したなどのように判断してくれるそうです。
結果、審査に影響しない範囲での情報になります。

しかし、3回以上続いてしまったり、3ヶ月連続で滞納したりなどのことがあれば、事故ではなく故意だと判断されてしまい、審査にも悪影響を与えてしまうでしょう。

滞納したままで返済しなかったら?

滞納の条件はわかりましたが、滞納をしたままで支払わなかった場合はどうなるのか考えてみます。
この場合、もともとの返済予定日から2ヶ月以上返済をしないでいると、例外なくブラックリスト入りするそうです。
ここまで返済をしないでいると、現在使っているカードも利用停止になったり、限度額が縮小されたりします。

さらに返済を渋っていると、月々の返済だけではなく、残っている借入残高すべてを一括で返済するようにと迫られるかもしれません。
ですので、基本的には返済の滞納があったとしても数日レベルに抑えておくのが無難です。

また、事前に返済ができないことがわかっているのなら、先にキャッシング会社に連絡するようにしてください。

すると、いつまでに支払いができますかと聞かれるはずですので、返済できる日を指定おきましょう。
この指定した日には必ず返済しなくてはいけません。

プロミス

関連記事

  1. 無利息のキャッシングがあると聞きますが、本当ですか?

  2. ブラックリスト一旦載ってしまうと、その後は一切お金は借りられませんか?…

  3. 現在のキャッシング・カードローンの融資限度額事情

  4. ミニマムペイメントってどういう仕組み?

  5. 銀行やコンビニのATMでキャッシングの申し込みはできますか?

  6. お金を借りられない?ブラックリストって一体何?

新着記事

PAGE TOP