自由返済はどのような返済なのか?

借金の返済にはいろいろな方法があります。
そんな返済方法の1つとして自由返済システムが最近選ばれるようになりました。
どんな返済方法を取っているのでしょうか?

自由返済方式とは?

消費者金融から借り入れを行うと、一般的には決められた返済日に返済することになります。
銀行振り込みや自動引き落とし、ATMでの支払いなどが一般的でしょう。
こうした方法で返済している人も多いと思います。

自由返済方式とは、最初から決めておいた最終返済期間以内なら借り手が自由に返済額を決められるシステムになっています。
最初は借金の返済を充てるのが難しい場合は、最小限の金額を支払えば問題ありません。
自由返済システムの一番の魅力は、最低限の支払いをし、最終期限までにきちんと利息を含めた支払いを完了させれば十分だからです。

自由返済システムの種類について

借り手が自由に返済金額を設定できるのが自由返済システムのメリットです。

自由返済システムは大きくわけて2種類あります。

金利を含めた返済金額を期間内で自由に返却することができる完全自由返済システム、毎月の利息のみは必ず返済しなければならない自由返済システム。この2種類が基本になります。

自由返済システムは、期間内は借り手の自由に借金の返済をすることが可能になります。
しかし、最終返済月には元金と利息の両方を必ず返済しなければならなくなります。
この義務がきちんとまっとうできるかどうかは利用者しだいです。

自分の返済プランが決められていたほうがいいという人もなかにはいます。
自分で計画を立てて、借金の返済を充てる人にはいい方法かもしれませんが、ズルズルと最終月まで支払わないでいると大変なことになってしまいます。

借金を作ってしまった自分の性格や返済プランへの意識をきちんと考え、本当に自分が自由返済方式による返済が向いているかどうか考えるようにしましょう。

自由返済方式は、返済方法の1つの考えとして覚えておきましょう。

プロミス

関連記事

  1. ネットキャッシングのメリット・デメリット

  2. 知っておきたい担保ローンとは?担保ローンの知っておきたい情報

  3. 勤め先での勤続年数は、申し込み時の審査に影響しますか?

  4. キャッシングを利用して借りたお金は、どのような方法で返済するの?

  5. 銀行系カードローンと消費者金融系カードローンの違いを教えて下さい。

  6. CICとは何ですか?

新着記事

PAGE TOP