日本貸金業協会とは?

日本貸金業協会と呼ばれる法人があります。
一般の人にはあまり馴染みがない組織ですが、いったいどのような事をしているのでしょうか?
日本貸金業協会の仕組みをあまり理解していない人も多いでしょう。
今回はそんな日本賃金業協会がどういった事をしているのか紹介していこうと思います。

日本貸金業協会とは

  • 日本貸金業協会は貸金業を営んでいる消費者金融やクレジットカード会社、信託会社などの業界団体を指します。

  • その中で唯一の自主規制期間として金融業を営んでいる会社を指導・監視しています。
    法人としては珍しい特別の法律により設立した存在でもあり、とても珍しい法人となっています。

    なぜ日本貸金業協会ができたのか

    日本貸金業協会の前組織として、全国貸金業協会連合会という組織がありました。
    しかし、賃金業法の改正により全国貸金業協会連合会は解散することになりました。
    その後に法律が改正され、日本貸金業協会が誕生したのです。

    日本貸金業協会連合会の解散により、前億の各都道府県の支部も解散に向かいました。
    しかし、その事務所が日本賃金協会の支部として今は使われています。

    日本貸金業協会の特色

    前組織である前億賃金業協会連合にない日本貸金業協会の特徴として、金融業を営んでいる会社の指導・監督・監査権の強化が行われました。
    日本貸金業協会は協会員の資格剥奪や罰金などによる罰則の強化を図ることが可能になりました。

    • 現在では、金融業向けのガイドラインの作成などを行い、金融会社がより円滑に経営ができるようにサポートもしています。

    • 貸金業法より厳しい基準の指導や監視が行われているので、金融会社やクレジットカードを利用する私たちも安心して利用できるようになりました。

      現在は金融庁の指示により、金融業に関するトラブルを解決する制度が始まっています。

      私たちが安心して、消費者金融やクレジットカードなどのお金の問題を利用できるようにする。日本貸金業協会はそんな私たちのサポートをしてくれる大事な存在なのでしょう。

プロミス

関連記事

  1. 財務局長登録っていったい何?登録をしていない会社はどんな会社

  2. 極度額と限度額の違いを教えて下さい。

  3. 一括返済をする方が良い?一括返済に関するメリット・デメリット

  4. 戻し手数料・戻し利息についての知っておきたい情報

  5. お金を借りられない?ブラックリストって一体何?

  6. 提携カード・提携ローンについての押さえておきたい事

新着記事

PAGE TOP