キャッシングできる場所はどこですか?

キャッシングを一度も利用したことがない人は、キャッシングの申込場所や出金場所が分からないかもしれません。
キャッシングの申込といえば、何か特別な場所で行うものだと考えるかもしれませんが、案外身近な場所で行えるものです。
これからキャッシングで借入したいと思ってる方は、以下の解説を参考になさってください。

申し込みする場所について

まず、キャッシングの申し込みをする場所ですが、一つは銀行や消費者金融の窓口があります。
これは直接店舗に足を運ぶ形になりますが、窓口でスタッフと会話をしながら契約を進めていくことになります。
直接対面して契約したほうが安心できる人、また機械やネットに不慣れな人は、窓口契約のほうがいいかもしれません。
消費者金融キャッシングを利用する場合は、自動無人契約機を使って申し込みすることもできます。
これも今では一般的となりましたが、窓口契約のように人と対面しせずに契約できるのが特長です。
無人契約機では音声にしたがって入力するだけでいいので、対人するのが苦手な人にとっては便利な方法です。

ただし店舗の営業時間内でしか利用ができませんので、営業時間について調べておくこと、また契約機のある場所についてもあらかじめ調べておかなければなりません。
申し込みできるもう一つの場所はインターネットですが、こちらも若い人を中心に今では一般的になりました。

この方法は、携帯、スマホ、パソコンなどネットに接続できる媒体を使って申し込みを行いますが、時間や場所を選ばないでいいところがメリットです。
ネット対応の消費者金融なら、申し込みは基本的に24時間365日対応、早朝や深夜でもOK、しかも書類の郵送は必要ありません。

出金できる場所はどこにある?

キャッシングで借りたお金を出金できる場所は、身近なところにたくさんあります。

  • 一つは、銀行ATM、ゆうちょ銀行ATM、信販会社ATM・CDですが、こちらは銀行の店舗のみならず、駅やショッピングセンターなど店舗以外のところにもATMがあります。

  • 自分が利用したキャッシングカードのステッカーが表示されているところなら、基本的にはどこのATMでも利用できますし、ステッカーの表示がないところでも利用できる可能性があります。

    • さらに、コンビニに設置されたATMで出金することも可能になりました。

    • コンビニATMのメリットは24時間利用できること、そしてほとんどのコンビニATMで出金できることです。
      同じATMを利用するにしても、日ごろから買い物などで頻繁に足を運ぶコンビニATMなら敷居も低いでしょう。

プロミス

関連記事

  1. 元利定額残高スライドリボルビング方式とは?

  2. 自己破産について知っておきたい事まとめ

  3. メールローンって?よく聞くメールローンについて

  4. 生活衛生貸付とは?知っておきたい情報まとめ

  5. キャッシングに連帯保証人や担保が必要ですか?

  6. 信用情報機関についての基礎知識

新着記事

PAGE TOP