夜逃げって現在もあるのか?お金を借りる事と夜逃げについて

お金の借金や返済に苦しむ方は大勢いますが、かつては本当に苦しんで、夜逃げするという方も大勢いらっしゃったと言いますが、今はどうなのでしょうか。

実際の所、借金を苦にした夜逃げが現在もあるのかと言われれば、もちろん存在しています。とは言え、法的な規制が少なかったかつてとは違い、クリーンな借金、つまり正式に認められている消費者金融やカードローン、キャッシングなどの場合、そもそも返済が難しいほどのお金を貸していないという事もあり、かなり少なくなっているというのが現実です。

お金を借りる事と夜逃げのパターン

しかし夜逃げが非常に現在でも多いのは、ヤミ金からお金を借りているケースです。この場合、法規制の及ばない形で借金をしているので、取り立ても多くの場合週に一度はあり、毎回顔も合わせるという事で、かなり精神的な負担が大きくなっています。

こういった場合、法的に認められている借金ではありませんから、夜逃げをする事で借金と取り立てから逃れられるという風な気持ちが次第に強くなり、実際に夜逃げをするというケースが多いのです。

簡単では無いヤミ金からの夜逃げ

しかし、言うほどヤミ金からの借金をリセットする為の夜逃げというのは簡単ではありません。何故なら、ヤミ金の場合毎週の様に取り立ての際に顔を合わせて会話を行う場合がほとんどですから、その際に様子や顔色をチェックされ、おかしなところがないかという事を観察されているのです。

ヤミ金からお金を借りている人間にとって、取り立ての方は非常に恐ろしい存在ですから、どうしてもこれから夜逃げをしようなどと考えている場合、顔色に出てしまう場合が多いのです。

  • ヤミ金側としては、不正に取り立てている借金ですから、本人に夜逃げされてしまっては債権を回収する事が不可能となってしまいます。そういった関係で、おかしな様子を見せると非常に監視も厳しくなるので、夜逃げを考えるよりヤミ金からお金を借りないという事が大切です。
プロミス

関連記事

  1. 未成年者の契約取消権について

  2. キャッシングを利用すると、何か不利になることはありますか?

  3. ヤミ金融の見分け方を教えて下さい。

  4. 初めての場合はいくらまで借り入れすることが出来ますか?

  5. 浮き貸しっていったい何?

  6. 銀行ローンと一般のローンとの比較ポイント!銀行ローンのメリットについて…

新着記事

PAGE TOP