無保証融資についてどんな融資なのか?

無保証融資という言葉を知ったばかりのあなたは、これは一体どの様な融資の事なのか、気になっていらっしゃるでしょう。

無保証融資とは

無保証融資とは、広義にはその言葉の通り、無保証で受けられる融資の事を指します。
しかし現実として、その様な融資というのはほとんど有り得ないという事もあり、現実的にはある融資の制度の事を指している場合がほとんどです。その制度が、国民生活金融公庫の新創業融資制度です。

  • 新創業融資制度とは、これから新規で事業を開始しようという方や、もしくは事業をまだ開始したばかりという方々に対して、無担保そして無保証人で融資を行ってもらえるという制度です。
  • 新しいビジネスというものは日本経済を活発にしますし、何かムーブメントが起これば消費者はそのサービスを利用する訳ですから、デフレなども起こりにくくなるなど、大変なメリットがあります。しかし自分でビジネスを興すという事は、多くの方はある事を危惧し行えません。

    それはお金の問題です。資金の問題をクリアしなければ、どんな優秀なビジネスを考えたとしてもそれを実現する事が出来ません。そういった企業家をサポートするという名目の元に誕生したのがこの無保証融資と呼ばれる事が多い、新創業融資制度です。

    つまり、

    • この無保証融資はどなたでも融資を受けられる訳では無く、事業をご自分で開始されるという方に限って受けられる制度という事になります。厳密に言うと、事業を開始して税務申告を二期終えていないというのがその条件となっています。
    • 融資の金額と受けられる条件は

      融資は最大三千万で、そのうち運転資金が千五百万となっています。但し、事業を開始する、もしくは開始したばかりだからと言って、誰でも融資が受けられるという甘い話では無く、その条件は厳しいものとなっています。そもそも申し込む際にも条件があり、最も大きな条件としては、開業資金の十分の一をご自身で用意しておく必要があるという事です。

プロミス

関連記事

  1. 年賦・半年賦の違い・知っておきたい事

  2. 借金・過払いに関する引き直しとは?

  3. 家族や友人名義のカードローンでお金を借りられますか?

  4. カードローンは何処で借りられるのですか?

  5. お金を借りる時に知っておきたい定率リボルビング

  6. 債権回収とはいったいどうなっているの?

新着記事

PAGE TOP