主婦でもキャッシングで借り入れは可能ですか?

主婦はキャッシングが利用できないというイメージを持っている人もいますが、そんなことはありません。
主婦でも一定の条件をクリアさえすればキャッシングでお金を借りることができます。
ではその一定の条件とはなにか、今回はそれについて書いていきます。

アルバイト主婦なら借りられる

主婦は主婦でも専業主婦ではなく、アルバイトやパートをしてちゃんと仕事をしていれば、キャッシングを利用することができます。
融資限度額は属性や借りる会社によって異なりますが、ともかくも仕事をして一定の収入がある主婦なら、キャッシングでお金を借りることはできます。
銀行の場合はただ仕事をしているだけでは難しく、それなりの収入が必要ですが、消費者金融の場合は別です。

消費者金融の審査基準で最も重要なのは安定収入なので、高額じゃなくても安定的な収入さえあれば、その収入の範囲で借りることができるのです。
もちろん、過去に何らかの金融事故を起こしていたり、他社からの借入が多すぎる場合は、その点が減点されて審査落ちしてしまう可能性はあります。

ただしそうした減点ポイントがなくて安定収入があれば、主婦でも消費者金融から借入ができます。

専業主婦の場合

一方、専業主婦が消費者金融でキャッシングを利用するのは困難であるといわなければなりません。
なぜなら、消費者金融では総量規制というものがあり、年収が全くない人にお金を貸すことはできないからです。
というのは、総量規制では申込者の年収の3分の1までしか融資してはならないと定めています。
専業主婦ということは本人の収入は0円なので、その3分の1もやはり0円以下なので、結局借りることができないのです。

ただし、2つの方法を用いることによって専業主婦でも借りられるようにすることができます。

一つは、配偶者貸付という制度を利用することですが、これを利用して自分の年収に夫の年収を加えて申請することができれば、その合計額で審査に通ることができます。

これを配偶者貸付といいますが、この場合は夫に安定した収入があること、そして配偶者貸付を利用するための必要書類が必要です。

もう一つの方法は、消費者金融ではなく銀行を利用することです。

消費者金融には総量規制の制限がありますが、銀行は総量規制の対象にはならず、本人が無収入でも貸してくれるところがあるのです。
もちろんこの場合でも夫の同意や安定収入が不可欠ですが、審査に通ることができれば本人の収入に関係なく借りることができます。

プロミス

関連記事

  1. 保証会社とは?お金を借りる時に知っておきたい現在の保証会社

  2. クレジットカードでキャッシングは出来ますか?

  3. 債権回収とはいったいどうなっているの?

  4. 未成年者の契約取消権について

  5. 信用情報機関についての基礎知識

  6. 良く聞くノンバンクって何?

新着記事

PAGE TOP