キャッシングを利用して借りたお金を繰り上げ返済することは可能ですか?

お金を借りた時に、気になるのが利息を含めた総支払額です。
支払期間が長くなればなるほど支払期間は長くなり、それだけ総支払額も増えてしまいます。
特にキャッシングの場合はリボ払いとなっていることから、返済そのものは楽であったとしても気づけば利息の支払いが多くなっている可能性も少なくありません。
そこで利息の支払いを少なくする方法としては、繰り上げ返済が一般的です。
ここではキャッシングで借りたお金の繰り上げ返済について考えてみましょう。

繰り上げ返済ってなに?

繰り上げ返済というのは月々の返済の他にお金を返済する方法のことです。
住宅ローンを利用している人からすると馴染み深い言葉かもしれませんが、繰り上げ返済をすることによって、利息を含まず元本そのものを減らすことができますので、返済期間そのものを短くすることができます。
なるべく総支払額を減らしたいという人にとっては効果的な方法なのですが、キャッシングでも利用できるのかが気になるところでしょう。

先に結論を書いてしまいますと、キャッシングでも繰り上げ返済をすることは可能です。

ただし、そのやり方というのは各キャッシング会社で異なっていますので、事前に確認しておくことをお勧めします。

一般的にキャッシングでの返済方式というのは残高スライド式のリボ払いとなっているのですが、そもそもは翌月一括払いであるのが基本でした。
しかし、時代の流れとともに分割払いが一般化してきており、現在ではほとんどがリボ払いとなっています。
リボ払いは返済額が一定であったりするので、返済計画を非常に立てやすく、利用者にとっても利用しやすい返済方式だと言えるでしょう。
しかし、反面で返済期間が長くなってしまい、総支払額も増える傾向にありますので、繰り上げ返済をすることはかなり効果的な手段です。

実際にキャッシングで繰り上げ返済をするには?

一般的にはATMから振り込むという形をとることが多いようです。
毎月の返済とは別にATMから随時返済として、返済をすることができます。
コンビニと提携しているキャッシング会社であれば、コンビニのATMで支払いができますので非常に便利だと言えるでしょう。
他にも、インターネットからの振込にも対応しているケースがあり、一括で残債を支払ったりすることもできるようです。

ただし、随時返済の場合はある程度の金額が決まっているケースも多くありますので、やはり事前の確認は必須だと考えておいてください。

プロミス

関連記事

  1. 短期金利 とは?短期金利の構造について

  2. 良く聞くオートローンってどんなローンなのか?

  3. ローン手数料についてカードローンの手数料について

  4. キャッシングした履歴は、何年くらい信用情報センターに保存されますか?

  5. 転職の前後で審査通過率が変わるというのは本当ですか?

  6. 金利優遇とは?お金を借りるときに金利優遇はどんな場面で使えるの?

新着記事

PAGE TOP