プロパーローンとはどんなローンなのか?

一口にローンといってもさまざまな種類がありますが、そのなかの一つにプロパーローンがあります。プロパー融資と呼ばれることもありますが、この種類のローンは金融機関が独自に、直接貸し付けを行うのが特徴です。ベーシックなタイプのローンと何が違うのか、疑問に感じている人もいるでしょうが、プロパーローンやプロパー融資の場合、保証会社がついていません。

そのため、債務者が延滞した場合の損失は金融会社が全て負うこととなり、保証会社による補填が行われません。また、申し込みが行われた場合の信用度の調査、貸し付けをするかどうかの判断も、金融機関が独自に行うことになります。

プロパーローンのメリット

  • このタイプのローンの良いところは、金利が低く設定される場合がほとんどであることです。低金利だと返済時の利息負担分の金額が安くなりますので、金利が高い場合より楽に返済をしていくことができます。
  • また、プロパーローンは高額な貸し付けを受けることが可能な場合があります。小口の融資では資金が足りない場合も、プロパーローンの大口融資では足りる可能性があるのです。

    対してプロパーローンのデメリットは?

    • 低金利で借りられる、大口融資が実現する可能性があるプロパーローンですが、条件が良いだけにたやすく借りることができないのが難点です。
    • 審査が厳しく、信用度が高くなければ融資を断られてしまいます。信用度を高めるために、金融機関との取引実績を積み重ねるなどしなくてはいけません。

      つまり、すぐにはプロパーローンの契約を交わすことができないという意味があります。急いでお金を用立てなければいけなくなった際の候補には、プロパーローンはならないでしょう。

      また、プロパーローンの対象になるまで時間をかけて実績を積み重ねる必要があるだけでなく、審査自体も長くかかります。

      プロパーローンのメリットを得るためにはそれなりに労力が要ることを頭に入れておく必要があるでしょう。

プロミス

関連記事

  1. 主婦でもキャッシングで借り入れは可能ですか?

  2. 怖い取り立てはありますか?

  3. キャッシング・借金の一本化って何?

  4. カードローンは何処で借りられるのですか?

  5. トイチっていったい何?よく聞くトイチの仕組みと被害について

  6. ノンバンクとは何ですか?

新着記事

PAGE TOP