返済が遅れてしまい、借金返済催促の電話を無視し続けるとどうなりますか?

キャッシングでお金を借りたのは良いものの、返済が滞ってしまうのも珍しい話ではありません。
一般的にキャッシングでは、決められた日に支払いをするという形になるのですが、この時に返済が遅れてしまうと、電話などで連絡がきます。
この連絡がきても返済できなかったという場合、どうなるのかを考えてみましょう。

返済が遅れると取立てがくる?

キャッシングにネガティブなイメージを持っている人からすると、返済に遅れてしまうと自宅にまで取立てにきて、がなり立てられてしまうという想像をする人は少なくありません。
過去には確かにこうした取立てはあったようなのですが、現在では行われていません。
貸金業法が改正されて以降、夜間の電話や訪問での取立てを禁止したり、勤務先への取立てや恐喝まがいのことなど、多くの取立て方法が禁止されました。
仮にこうした被害にあったというのなら金融庁に報告すると良いでしょう。
金融庁から該当する金融機関に営業の停止など厳しい罰則が課せられるそうです。

では、現在の取立てはどうなるのかという話ですが、先に書いたようにまずは電話連絡がきます。
返済日の翌日から1週間程度は、返済をしてくださいという電話がかかってきますので、早いうちに支払うようにしてください。

その電話があってからも支払わないようであれば、督促状や請求書といったものが自宅に届くようになります。
それでもまだ支払っていないのなら、自宅や会社まで金融機関から訪問があるようです。
もともとは自分が借りたものですから、返済計画はしっかりと立ててからお金を借りるようにするのが基本です。

どうしても返済期日までにお金が用意できないというケースであれば、返済期日が来る前に借り先となる金融機関に連絡をしてください。

返済がなくなるという訳ではありませんが、いついつまでには支払えますというように、お金が用意できる日を具体的に指定するなどをすると、多少は融通をきかせてくれるでしょう。
ただし、毎月のように返済期日に遅れるというのは良くありませんので、やはりしっかりと支払いができるように用意はしておくべきです。

返済をしないとブラックリスト入りになる?

キャッシングの借入を返済できなかった場合、返済の遅延などがあると個人信用情報に事故情報として記載されてしまいます。
この事故情報というものが、世間一般でいわれるブラックリストだと考えてください。

事故情報が記載されてしまうと、新規でローンを組みにくくなったり、キャッシングやクレジットカードの申込をしても審査で落とされてしまう可能性が高くなるので、覚えておくと良いでしょう。

プロミス

関連記事

  1. 貸し倒れってよく聞くけどどういう事?

  2. 借金と担保について・担保について知っておきたい事

  3. お金を借りられない?ブラックリストって一体何?

  4. キャッシングの自動受付機での審査は、他の申し込み方法での審査と内容に違…

  5. ネットキャッシングのメリット・デメリット

  6. ローンについての失敗しない考え方について

新着記事

PAGE TOP