与信とは?与信に関する情報まとめ

与信という言葉を金融の世界ではよく聞きますが、これは一体どの様な事でしょうか。

  • 与信というのは簡単に言いますと、信用取引や融資などといった行為の際に、融資に関しての枠を与えるといった意味です。
  • 与信について知っておきたい事

    具体的に例を出しますと、クレジットカードなどは無限に使用出来るものではありません。もちろん一部、ブラックカードなどといった無限に使用する事が可能となっているカードもあるのですが、それは途中から制限枠が大きくなったという事であって、最初からそうだった訳ではありません。

    最初に申し込んだ時には、ショッピング枠であったり、キャッシング枠といった枠が設定されていますが、これが与信額と呼ばれるものです。それではクレジットカードは、誰でも一律でその枠が決まるでしょうか。

    その様な事はなく、実際には年収や債務の状態などによって、個人個人でその枠の大小は異なります。何故ならクレジットカード会社は、あなたがカード決済で購入した代金を立て替えて支払うという行為を行っています。

    ですから、後からあなたからそのお金を回収できるのか、というリスクを抱える事になります。与信というのは、基本的に取引相手に金銭的な信用をどれだけ供与するのかという事です。

    与信の評価基準とは

    • 具体的には返済担保、返済資質、そして返済能力という三つで評価されます。この三つの内、どの要素が最も重要しされるのかという事が気になるかと思いますが、実はそれに関しては何とも言えません、というのが回答となります。
    • その理由ですが、これらのどの要素が最も重要となるかに関しては、ローンの契約や内容によって違ってくるという現実があるからです。

      例えば住宅ローンの場合であれば返済は長期に及ぶという事もあり、最も重要視されるのは返済担保となります。そしてクレジットカードの場合であれば基本的に無担保という事から返済担保は一切関係ない場合がほとんどになり、能力や資質が重要となります。

プロミス

関連記事

  1. キャッシングと利息制限法の現在について

  2. プロパーローンとはどんなローンなのか?

  3. 弁済とは?気になる弁済について

  4. CICとは何ですか?

  5. クレジットカードでキャッシングは出来ますか?

  6. 銀行口座を持っていなくてもキャッシングの利用は可能?

新着記事

PAGE TOP