複数社からの借り入れを「おまとめローン」にすると、金利は下がりますか?

おまとめローンはその名の通りに、複数の金融機関からの借入を一本化するものだと考えてください。
このおまとめローンを利用すると、金利が低くなるという話がありますが本当かどうかを考えていきましょう。

おまとめローンで金利が減るって本当?

基本的な話になるのですが、キャッシングにおける金利というのは借入限度額によって上下するものです。
広告などに4%~18%などのように記載されている金利に幅があるのはそのためです。
上限金額が低ければ低いほど金利が高くなり、反対に上限金額が増えれば増えるほど金利は低くなります。

つまり、各社で分散して借入をしている時ですと、最も高い金利の状態で返済を続けていくことになるのですが、1つにまとめることによって借入金額も大きくなり、その分金利が下がると考えてください。

おまとめローンは銀行が行っているカードローンやキャッシング会社などでも行っているのですが、ここで気になるのが総量規制です。
銀行のカードローンは総量規制の対象外なので問題はありませんが、キャッシング会社の場合はどうなるのかを考えてみましょう。
キャッシング会社の場合、総量規制の適用がなされますので、年収の3分の1を超える貸付というのはできません。
しかし、ここで総量規制の例外という項目が適用されるのです。

この例外条件ですが、債務者側が一方的に有利になる条件であるのなら、年収の3分の1までというルールが適用されないというものなります。
ここでいう一方的に有利になる条件というのは、金利が低くなることを指しているのです。
上でも書いたようにおまとめローンを利用することで、金利が低くなる可能性はとても高いので、キャッシング会社でもおまとめローンを提供していると考えてください。

おまとめローンってお得なの?

おまとめローンを利用することのメリットとしては、何度も書くように金利が低くなるという点があります。
借金の総額そのものが減るという訳ではありませんが、金利が低くなることで利息の支払いを減少させることができるのです。
これがおまとめローンを利用する最大のメリットだと言えるでしょう。

もう1つのメリットとしては、返済日も1つになるということです。

返済日の管理をしなくて良くなるというのは、実は精神的な負担をかなり軽減することができます。

精神的な負担を軽減できるだけでも、かなりのメリットがあると言って良いでしょう。
また、返済日が月に1回だけとなるので、返済計画を立てやすくなるのもメリットかもしれません。

プロミス

関連記事

  1. 利息に関する考え方・基本情報について

  2. キャッシングを利用して借りたお金を繰り上げ返済することは可能ですか?

  3. キャッシングをした人は、その後の自動車ローンや住宅ローンの審査に影響し…

  4. 収入証明書とは何ですか?

  5. 債務者とは?お金を借りるときは知っておこう

  6. 知っておくべき変動型金利についてのまとめ

新着記事

PAGE TOP