キャッシングの返済を待って貰うことは可能ですか?

キャッシングでお金を借りる時には、返済計画を立てる人がほとんどです。
一般的に多くのキャッシングではリボ払いとなりますので、月々に決まった額の返済をすることになるので、計画を立てるといってもそこまで難しいものでもありません。
何事もなければ無難に返済できるでしょうが、突然病気にかかってしまった、もしくは事故にあってしまったなどのことがあれば、返済が遅れる可能性もあります。

こうした不慮の事態などで返済が遅れた時に、待ってもらうことができるのかと不安に思う人もいるかもしれません。
ここではキャッシングで返済の遅れがあった時に、待ってもらうことができるのかという話を考えてみましょう。

返済が遅れるなら早めに連絡をしよう

基本的にキャッシングで返済が遅れてしまうと、無理な取立てにあうというイメージを持っている人も少なくありません。
確かに過去にはそうした取立てを行っていたこともあったようですが、現在では貸金業法が改正されており、無茶苦茶な取立てというのは法律で禁止されています。
仮に無理な取立てがあった場合は、金融庁から営業停止などの罰則が課せられるようになっていますので、そうしたことはなくなったと言ってもよいでしょう。
ただし、無認可で営業を行っているようなヤミ金などは話が違ってきますので、気をつけるようにしてください。

話を本題に戻しましょう。

  • キャッシングの返済ですが、遅れてしまった場合には当然ではあるのですが、キャッシング会社から連絡がきます。

  • 最初は電話で連絡があり、いつまでに返済してくださいという形が多いようです。
    この返済期日にまで遅れてしまうと、督促状がきたり請求書などが送付されるようになり、返済額とは別に損害遅延金などを支払うことになってしまいます。

    • そこで返済が遅れてしまうことがわかっているのなら、返済日がくるよりも先に連絡をするようにしてください。

    • この場合、いつまでにならお金を支払うことができますので、ということで話をするとその期日まで返済を伸ばしてくれることが多いようです。

      返済を遅れる時にはどこに連絡をするの?

      最近では多くのキャッシング会社が自社のウェブサイトに会員専用ページというものを作っており、そこから返済予定日を指定することができます。
      ですので、返済が遅れるのならその予定日をしっかりと記入して、先に知らせるようにしてください。
      また、サポートセンターに連絡をするというのも方法の1つです。
      返済の遅れが悪質であると判断された時には、個人信用情報にもキズがついてしまいますので、くれぐれも遅れないように注意しておきましょう。

プロミス

関連記事

  1. 総量規制とは何ですか?

  2. 履行遅滞をすると一般的に今後はどうなるの?

  3. 自動契約機で申し込みをしても、勤め先に在籍確認の電話はきますか?

  4. 学生でもキャッシングで借り入れは可能ですか?

  5. おまとめローンとは何ですか?

  6. クレジットカードの割賦購入あっせんについて

新着記事

PAGE TOP