24時間いつでも即日融資申し込みの方法

1年中24時間即日融資を受けるには

お金が必要になるのは、何も平日の銀行が開いている時間だけとは限りません。
そんな時、1年中24時間即日融資をしてくれるというような金融機関はあるでしょうか。

結論から言うと、残念ながら新規の申し込みで24時間いつでも即日融資を申し込んで、審査をしてくれるという金融機関は現在ありません。
ただし、金融機関の営業時間内である場合や、既に申し込みをして契約済みの場合には、お金が必要になった時すぐに借りる「即日融資」は可能です。

もしまだ申し込みをしていないという新規の方が、即日融資を受けたいとお考えの場合、まずは大手消費者金融の会社の営業時間内に審査の申し込みをしましょう。
平日・土日祝日にかかわらず、大手の消費者金融では9時から21時まで審査に対応しています。

尚、中小の消費者金融が審査対応するのは、平日の夕方までである事がほとんどです。
また、中小の消費者金融は、融資を指定口座への振り込みに限定しているところが多く、銀行の営業時間内でないと融資を受けられないため、申し込んだその日のうちにお金を借りる即日融資は難しくなります。

そのため、どうしても即日融資を受けたいという時には、大手の消費者金融を選ぶ事をお勧めします。

即日融資が可能な大手消費者金融の会社は次の通りです。

消費者金融名審査対応時間
プロミス
9時~21時(平日・土日祝日)
アイフル
9時~21時(平日・土日祝日)
アコム
9時~21時(平日・土日祝日)
SMBCモビット9時~21時(平日・土日祝日)
フタバ9時30分~18時(平日)
セントラル9時~21時(平日・土日祝日)

審査通過後最短でお金を借りるには

消費者金融の会社によって、審査が通った後に最短でお金を借りられる方法は異なりますのでご紹介します。

消費者金融名最短でお金を借りる方法
プロミス
自動契約機での契約であれば、その場でカード発行が発行されすぐにATMでお金を借りられる。
アイフル
審査に通過し契約が完了すれば、カード発行前でも指定口座へ融資金を振り込んでもらえる。
アコム自動契約機での契約であれば、その場でカード発行が発行されすぐにATMでお金を借りられる。
SMBCモビット電話で審査結果を聞き登録が完了すれば、指定口座へ融資金を振り込んでもらえる。
即日融資は平日の14時50分までに手続きが必要。
フタバ営業時間内に最終審査に通れば、指定口座へ融資金を振り込んでもらえる。
休日や銀行の営業時間外の場合には、翌営業日の振り込み。
セントラル平日の14時までの申し込みか、自動契約時での申し込みの場合は即日融資が可能。

いざという時に即日融資を受けるための準備

既に審査に通り、融資を受けられる口座が開設されていれば、1年中24時間いつでもお金を借りる事が出来ます。

ですからお金が必要になる前に、利用したいと思う消費者金融と契約しておけば、いざという時に大変役に立ちます。
既に契約している方の場合、各消費者金融では次の時間で融資が可能です。

金融機関名融資に必要な銀行口座融資までに掛かる時間
プロミス三井住友銀行・ジャパンネット銀行最短10秒
アコム楽天銀行最短1分
レイク指定口座なし振り込みは9時から15時まで反映
楽天カードローン楽天銀行即時
オリックス銀行カードローンジャパンネット銀行即時
セブン銀行カードローンセブン銀行即時
じぶん銀行カードローンじぶん銀行即時
住信SBIネット銀行MR.カードローン住信SBIネット銀行即時
ジャパンネット銀行カードローンジャパンネット銀行即時

1年中いつでも即日融利用のデメリット

1年中いつでも即日融資を受けられるというのは、利用者にとっては大変便利なサービスではありますが、デメリット部分についても調べてみました。

デメリット1 振り込みには指定口座が必要である

即日融資を受ける方法は、銀行口座に振り込んでもらう方法と、カードを使ってATMから引き出す方法の2種類がありますが、銀行口座を選ぶ場合には指定口座の開設が必須条件となります。

デメリット2 ATMによっては手数料が掛かる

ATMから借入金を引き出す場合、提携していないATMを利用すると手数料が発生する事があります。

システムのメンテナンスの時間帯は利用できない

金融機関によっては、システムメンテナンスによって利用できない時間帯があるケースもありますので、事前の確認が必要です。

1年中いつでも申し込みが可能な消費者金融の会社

お仕事などの都合で、営業時間内に申し込みのために来店するのが難しい方もいると思います。
そのような方に向けて、1年中いつでもインターネットで申し込みから融資までが完結する消費者金融の会社をご紹介します。

簡単でスピーディーな手続きのプロミス

審査に必要な時間は最短で30分、そして借り入れまでも最短1時間と、スピーディーな流れで即日融資が可能なプロミス。
三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座をお持ちの方なら、いつでも最短10秒で融資金を振り込んでもらえる「瞬フリ」というサービスがあります。

申込方法WEB・来店・電話・郵送
申込受付24時間365日
審査最短30分
審査対応時間9時~21時
契約方法インターネット・来店
必要書類本人確認書類・収入証明書
借入方法振込み・店舗・プロミスATM・提携ATM・三井住友VISAプリペイドカード
にチャージ・プロミスコールに電話
融資スピード最短即日
融資実施時間【振込み】
受付0時~9時→当日9時30分頃振り込み
受付9時~14時50分→受付完了から約10秒で振り込み
受付14時50分~24時→翌営業日9時30分頃振り込み
受付土日祝日0時~24時→翌営業日9時30分頃振り込み
※毎週月曜0時~7時サービス停止
※元旦は終日サービス停止
【三井住友銀行・ジャパンネット銀行】
終日受付完了から約10秒で振り込み
※毎週月曜0時~7時サービス停止
※毎週日曜21時~月曜7時まで三井住友銀行のみサービス停止
※元旦は終日サービス停止
借入限度額1~500万円
利息フリーキャッシングプラン実質年利4.5%~17.8%
無利息期間30日間利息0円
主な提携先三井住友銀行・ゆうちょ銀行・ゆうちょ銀行・イーネット・ローソンATM
・セブン銀行・クレディセゾン・Loppi・Famiポート
※利用手数料が発生
店舗数お客様サービスプラザ:全国18店舗
無人契約機:全国945店舗
店舗営業時間お客様サービスプラザ:平日10時~18時
無人契約機:9時~22時(店舗により異なる場合あり)

利便性が良いアコム

アコムは全国に1000以上の無人契約機を持ち、利便性に大変優れた消費者金融です。申し込みから借り入れまで時間も最短1時間と、スピーディーな即日融資も可能です。
公式ホームページでは借り入れが可能かどうかを3秒で診断出来ます。

また楽天銀行の口座を持っていれば、1年中24時間振り込みによる融資を受けらるというメリットもあります。

申込方法インターネット・電話・店頭窓口・自動契約機・郵送
申込受付24時間365日
審査最短30分
審査対応時間9時~21時
契約方法インターネット・来店
必要書類本人確認書類・収入証明書
借入方法振り込み・アコムプッシュホンサービス・店舗・ATM・提携ATM
融資スピード最短即日
融資実施時間【楽天銀行】
受付0時10分~23時50分→受付完了から約1分で振り込み
【ゆうちょ銀行】
月~金曜0時10分~9時受付→当日正午頃振り込み
月~金曜9時~14時受付→当日17時までに振り込み
月~金曜14時~23時50分受付→翌営業日正午頃振り込み
土日祝日0時10分~23時50分受付→翌営業日正午頃振り込み
【銀行・信用金庫】
月~金曜0時10分~9時受付→当日9時30分頃振り込み
月~金曜9時~14時30分受付→受付完了から約1分で振り込み
月~金曜14時30分~23時50分受付→翌営業日9時30分頃振り込み
土日祝日0時10分~23時50分受付→翌営業日9時30分頃振り込み
※毎週月曜1時~5時・毎日23時50分~0時10分はサービス停止
【アコムプッシュホンサービス】
月~金曜0時10分~9時受付→当日9時30分頃振り込み
月~金曜9時~14時受付→当日15時までに振り込み
月~金曜14時3分~23時50分受付→翌営業日9時30分頃振り込み
土日祝日0時10分~23時50分受付→翌営業日9時30分頃振り込み
借入限度額1~800万円
利息実質年利3.0%~18.0%
無利息期間30日間利息0円
主な提携先三菱UFJ銀行・セブン銀行・イーネット・ローソンATM・イオン銀行・ゼロバンク・クレディセゾン
※手数料が必要
店舗数有人店舗:22店舗
無人契約機:1,000店舗以上
店舗営業時間有人店舗:9:30~18:00または19:00(平日のみ)
無人契約機:8:00~22:00(年中無休)

まとめ

2018年1月に銀行カードローンでの即日融資が実質出来なくなり、現在申し込み当日にお金を借りる事が出来るのは、消費者金融だけになっています。
初めての申し込みで即日融資を受けるには、その会社が審査に対応している時間内に審査結果を受け取る必要があります。

ただし1度審査に通って契約を交わしていれば、1年中24時間すぐにお金をかりる事は可能です。
事前に契約をしておくと、いざという時にスムーズに借り入れが可能です。

プロミス

関連記事

  1. 他社借り入れのある方の即日融資

  2. 2018年1月以降銀行カードローンは即日融資不可

  3. 即日融資が出来る低金利のキャッシング

  4. スピードキャッシングの方法

  5. 収入証明書なしで即日融資を受けるには

  6. 即日融資ができるクレジットカード

新着記事

新着記事

PAGE TOP