即日融資が可能な消費者金融カードローン大手の特徴

即日融資が可能な消費者金融カードローン大手の特徴とは?

お金が急いで必要な時に、申し込んだ当日に融資を受けられる「即日融資」は大変便利です。
こちらでは、即日融資が出来る大手の消費者金融のカードローンについてご紹介したいと思います。

即日融資が可能な消費者金融

2018年1月、銀行カードローンの審査の際、申し込み者の情報を警察庁のデータベースに照会する事が必要になりました。
その作業には最低でも1日掛かるため、実質的に銀行カードローンの即日融資は不可能になったのです。

そのため、現在申込み当日にお金を借りる「即日融資」を受けられるのは消費者金融のカードローンのみです。
消費者金融のカードローンでは、スピーディーな審査と融資を期待できる会社が多いのです。

即日融資可能なカードローンの申し込み方法

申し込んだその日にお金を借りられるかどうかは、ほとんどの場合申し込み時間によると言っても過言ではありません。
何時に申し込み、何時に契約を完了したかによって、即日融資が受けられるかどうかが決まります。

プロミスの場合

プロミスの場合は、平日14時までにWEB契約を完了させれば、その日のうちに振り込みによる融資が可能になります。
カードの発行を希望しない場合には、WEBだけで手続きも完了します。
また平日の14時以降の時間帯や土日祝日でも、WEB申し込み後自動契約機で契約し、カードを受け取ればその場でATMからの借り入れが可能です。

アコムの場合

アコムの場合も、同様にWEB申し込みで来店なしでの契約が可能です。
平日の14時までに必要書類をアコムが確認すれば、その日のうちに融資金を振り込みしてもらえます。
カードを発行する場合もプロミスと同様で、無人契約機に出向くことでカードを受け取り、すぐにATMから融資金を引き出す事が出来ます。

SMBCモビットの場合

SMBCモビットでは、WEBで申し込みをした後フリーダイヤルに電話し、尚且つ平日14時50分までに振り込み手続きが完了した場合は、即日融資が可能です。

即日融資可能のカードローンの契約方法

消費者金融のカードローンで即日融資を受けるための契約方法は、いくつかの中から選ぶ事が出来ます。

来店での契約

来店での契約の場合、その場で担当者と相談しながら手続きが出来るので、迷う事なく契約が進みカードもその場で受け取れるので、スムーズに即日融資を受ける事が出来ます。

ただし、平日の店舗が営業している時間帯のみの対応となりますので、利便性には欠けます。
また消費者金融の店舗に入って行くところを、知人などに見られたくないという方も敬遠するでしょう。

自動契約機での契約

自動契約機は機械の指示に従って手続きをすれば、その場でカードが発行されて即日融資が可能です。
ただしし込みから審査結果が出るまでの間、自動契約機のところでずっと待っている必要があり、効率はあまりよくないと言えます。

電話での契約

電話で申し込みをすると必要書類が自宅宛に送付され、それに必要事項を記入し必要書類を添付して返送する事になるため、時間が掛かり即日融資は不可能です。

もし電話申し込みで即日融資を受けたい場合には、契約自体は自動契約機で行うようにすれば、カードを受け取っての即日融資が受けられます。

インターネットでの契約

消費者金融の公式ホームページから申し込み、そして契約が可能です。
必要事項を入力して、必要書類を写真に撮って送信すれば、家から出る事なく契約まで完了します。
また所定の時間内に契約まで終われば、その日のうちに振り込みによる融資が受けられます。

カードが必要な方は後日自宅宛に送付されますが、家に送られるのは困るという方は最寄りの店舗や自動契約機で発行してもらう事も出来ます。
当日にカードが発行されれば、それを使っての即日融資も可能になります。

即日融資可能なカードローンの審査時間

プロミスではWEBで申し込んでから、最短1時間で融資が受けられます。
SMBCモビットは簡易審査は10秒ですが、WEBで申し込みをした後にフリーダイヤルに電話しそれから本審査へと入る流れになっています。
そのため、申し込みのタイミングによっては融資は翌営業日扱いになってしまう事もあります。

アコムは申し込みから審査回答までの時間を、最短30分としています。

即日融資可能なカードローンの審査に必要な書類

カードローンの審査に必要な書類は次の2つです。

  • 本人確認書類 : 運転免許証・パスポート・健康保険証等
  • 所得証明書  : 源泉徴収票・住民税決定通知書・確定申告書等

このうち所得証明書は、借り入れ希望額が50万円以上の時に求められるケースが多くなります。
また、本人確認書類に書かれている住所と現住所が違っている方は、住民票のコピーや公共料金の領収書なども必要です。

WEB契約の場合は、これらの書類をスマホやデジカメで写真に撮り、送信するだけで審査に進むことが可能です。
自動契約機で契約の場合は、機械でスキャンして提出します。

即日融資にお勧めの消費者金融

カードローンに申し込み、その日のうちにお金を借りたい場合にお勧めの消費者金融の会社を、いくつかご紹介いたします。

アコム

審査時間が最短30分というのが、アコムの大きな魅力のひとつです。
また無人契約機の設置数が多いので、カード発行をするのにも便利です。
アコムATMも全国に設置されているため、その後の借り入れや返済にも使いやすく、利便性が高い消費者金融の会社です。

プロミス

プロミスは平日14時までにWEBで契約を完了すると、その日のうちに振り込みによりお金を借りる事が出来ます。
また14時以降の時間帯や土日祝日でも、自動契約機でカードを受け取れば即日融資が可能です。

さらにプロミスの自動契約機は、他の消費者金融に比べて多く設置されています。
日本全国各地にありますので、地方にお住まいの方でも即日融資を受けられる可能性が高くなります。

SMBCモビット

SMBCモビットでは少ない入力項目で、借り入れ可能かどうかを10秒で調べる事が出来ます。

三井住友銀行、三菱UFJ銀行またはゆうちょ銀行の口座をお持ちであれば、WEB完結申込がお勧めです。
郵便物や電話連絡がないので、まわりの人にカードローンを利用する事が知られてしまう事がありません。
ただし提出書類は通常の申し込みよりは多くなりますので、その点は確認してから利用して下さい。

借入限度額が800万円で金利は3.0%~18.0%となっています。
限度額と最低金利は銀行レベルなので、おまとめローンに利用する方も増えています。

消費者金融での借り入れのメリット・デメリット

消費者金融での借り入れのメリットは、まずは対応の迅速さと言えるでしょう。
申し込み当日にお金を借りられるのは、現在では消費者金融しかありません。
またインターネットで申し込みから融資の依頼までが可能であり、忙しい方や外出出来ない事情のある方にも、便利にお使いいただけます。

またもうひとつのメリットとして、消費者金融では初回利用時などの条件に当てはまる場合、一定期間無利息でお金を借りる事が出来ます。
上手に利用すれば、とてもお得にお金を借りる事が可能なのです。

デメリットとしては、銀行と比べ金利が高い事が挙げられます。
利息は利用した日数分だけの支払いとなるため、できるだけ早く返済する事が利息を節約する方法です。
しっかり返済計画を立てた上で利用するようにして下さい。

まとめ

消費者金融で即日融資を受けたい場合は、インターネットを使ったWEB申し込みがお勧めです。
申し込み当日に融資金を振り込んでもらいたいという方は、基本的に平日の14時までには契約手続きを完了するようにして下さい。
それ以外の時間帯や平日以外は、自動契約機でカードを受け取れば即日融資が可能です。

銀行に比べて金利が高い消費者金融ですが、無利息キャンペーンを利用するとお得に借りる事が出来ます。
また高金利ゆえ、しっかり返済計画を立てて借り入れをする事も大切です。

監修者のアドバイス

「スピード勝負」でカードローンを利用したい場合でも、最低限、運転免許証のコピーなどの本人確認書類が必要ですし、金額によっては源泉徴収票などの収入確認書類の提出が求められます。
ですので、カードローンを利用したい金額が決まったら、カードローン会社のホームページをチェックし、必要な書類を確認し、必要な書類を準備できてから、店舗や自動契約機までダッシュしましょう。くれぐれも、店舗に行ってから「そんな書類が必要だなんて、聞いてない」ということが無いように!

監修者プロフィール

プロミス

関連記事

  1. 即日融資のキャッシング業者を選ぶ時に重視する条件

  2. 即日融資ができるクレジットカード

  3. マイカーローンの即日融資について

  4. 2018年1月以降銀行カードローンは即日融資不可

  5. キャッシングは、いつもOK!24時間即日融資を申し込む方法

  6. キャッシングを土曜日、日曜日や祝日に利用して即日融資を受ける方法

新着記事

新着記事

PAGE TOP