土日祝日の即日融資

土日祝日にも即日融資は可能?

急にお金が必要になった時、手持ちのお金がない場合にはキャッシングを利用するという選択肢があります。

ただ、もしお金が入用になったのが平日ではなく土日や祝日だった場合に、申し込み当日にお金を貸してもらう事が出来るのかどうか心配、という方もいらっしゃると思います。
こちらでは土日祝日の即日融資について調査した結果をお届けします。

土日祝日でも即日融資が出来る消費者金融の会社

お金を貸してくれるところというと、銀行や消費者金融の会社が思い浮かぶと思います。
しかし現在、即日融資が出来るのは消費者金融の会社だけです。

2018年1月から、銀行では審査の過程の変更があり、審査には少なくとも1営業日以上掛かります。
そのため、銀行では平日でも申し込み当日にお金を借りる即日融資は出来ません。

一方、大手の消費者金融の会社であれば、土日祝日でも即日融資が可能なところがほとんどです。
振り込みによる即日融資は、平日の銀行営業時間内や、指定された銀行口座を持っている場合のみなど利用が限定されますが、自動契約機でカードを発行し、ATMから借り入れを行う方法であれば、土日祝日であってもすぐに融資が受けられます。

自動契約機でカードを受け取る場合には、事前にWEBで申し込みを行い審査まで終えておくとスムーズな流れで融資を受けられますのでお勧めです。

必要書類と在籍確認

平日または土日祝日に関わらず、融資の審査には本人確認書類の提出と在籍確認が欠かせません。

もし土日祝日が、勤務先が休業日で在籍確認が取れない場合には、会社によっては書類での確認や、後日確認でも大丈夫なところもあります。

在籍確認として認められる書類には、次のようなものがあります。

  • 直近2か月分の給与明細書
  • 源泉徴収票
  • 社員証
  • 会社名の入った健康保険証

また、借り入れ希望額が50万円以上の場合や、他での借り入れと合わせると100万円超の方は、収入証明書の提出も求められます。

土日祝日の審査

土日祝日であっても、当然融資をするのに審査は行われます。

審査は平日と違う?

土日祝日に即日融資を行う消費者金融の会社では、平日と同じ審査を行っています。
土日祝日だと審査が厳しくなるような印象をお持ちの方もいるかもしれませんが、そんな事はありません。
もちろん、土日祝日だからといって金利が上乗せされるというような事もありませんので、安心して利用して下さい。

審査の方法

審査方法も平日と変わらず、申し込み者の属性や信用情報を確認します。
信用情報は信用情報機関で共有されており、他社での借り入れや過去の借り入れなどが記録されています。

また申告に間違いや虚偽がないかも確認されます。
誤字や脱字などがあって審査に落ちてしまう事もあるので、申し込みをする際には間違いのないように、よくチェックするようにしましょう。

審査可能時間

大手消費者金融の会社の自動契約機は、21時までまたは22時までの営業である事がほとんどです。
その時間までにカードを発行しないと、その日のうちにお金は借りられません。

多くの消費者金融の審査可能時間は、9時から21時までですが、ぎりぎりに審査結果を聞いても、自動契約機が営業していなければカードは受け取れません。
ですから審査に掛かる時間や、自動契約機まで行く時間も考慮の上、できるだけ時間に余裕を持って申し込みをするようにして下さい。

平日と土日祝日の借り入れの違い

このように、土日祝日でも審査や金利などに平日との違いはありません。
では、借入方法についてはどうなのでしょうか。

土日祝日の借入方法

消費者金融の会社での借り入れの方法には、振り込みで融資を受ける方法と、カードを使ってATMから引き出す方法があります。
しかし基本的に土日祝日は銀行が休業日なので、振り込みの実行は翌営業日になり、それでは即日融資にはなりません。

ただし、消費者金融の会社によっては、提携先の銀行口座を持っていれば土日祝日や銀行の営業時間以外であっても、即時に振り込み融資をしてくれるところもありますので、利用前に確認が必要です。

土日祝日でも振り込みが可能な銀行
消費者金融名銀行名振込み可能時間
プロミス三井住友銀行24時間365日
ジャパンネット銀行24時間365日
アコム
三井住友銀行初回振込み時のみ平日19時まで
三菱UFJ銀行初回振込み時のみ平日19時まで
楽天銀行初回振込み時のみ平日19時まで
ゆうちょ銀行初回振込み時のみ平日19時まで
ノーローン楽天銀行

自動契約機の営業時間

提携銀行の口座をお持ちでない場合には、自動契約機でカードを受け取ってATMから融資金を引き出す事になります。
当然の事ながら、自動契約機やATMの営業時間内でなければ利用出来ません。

コンビニの提携ATMなどは24時間営業のところもあると思いますが、自分が利用しようと思う自動契約機やATMの、営業時間を調べてから利用するようにして下さい。

クレジットカードのキャッシング枠を使っての借り入れ

消費者金融や銀行で新たに借り入れをしようと思うと、どうしても審査に時間が掛かります。
そもそも審査に通らなければ、お金を借りる事は出来ません。

こちらでは自分が既に持っているクレジットカードで、お金を借りる方法を解説します。

借り入れ方法

クレジットカードにキャッシング枠が付いているという事をご存じない方もいるかもしれません。
毎月の請求書などをよくみてみると、ショッピング枠とキャッシング枠、それぞれの限度額が記載されているので見てみて下さい。

ただし、既に買い物で高額の利用をしている場合には、キャッシングには使えない事もあります。
例えば40万円の限度額で、キャッシング枠20万円の場合に、既に買い物でカードを25万円分使っていたら、借りられる金額は15万円までです。

利用手数料

平日には手数料なしで振り込みキャッシングサービスを行っているクレジットカード会社もありますが、土日祝日にはありません。

コンビニのATMから引き出す事が出来ますが、1万円以下の利用で100円(税別)、1万円超の利用で200円(税別)の手数料が必要になります。

クレジットカードのリボ払いとカードローン

クレジットカードのキャッシング枠を使って借り入れをした場合、返済方法は一括返済またはリボ払いから選択出来ます。
クレジットカードでお金を借りてリボ払いで返済するのと、カードローンでキャッシングするのとでは、どちらがお得になるのでしょうか。

リボ払いとは

リボ払いとは正式名称「リボルビング払い」の事で、毎月一定額ずつを支払う方法です。
支払額の中には、元金と金利手数料が含まれます。

同じリボ払いでも、残高スライド方式と定額方式があります。
定額方式の場合は、借入額が増えても返済額は毎月変わらず、返済期間が長くなります。

リボ払いの危険性

リボ払いは、毎月一定の金額を返済して行くものなので、経済的に負担が少なく、計画も立てやすいのがメリットと言えます。

しかし、定額方式の場合どれだけ借入額が増えても、同じ金額しか支払わないため、自分でいくら借り入れしているかわからなくなり、借金をしているという感覚も薄くなりがちです。

実際には借入額が増えれば増えるほど、支払う金利分は多くなり、返済期間も伸びて行きます。そしてその分、支払い総額も膨れ上がって行くのです。

クレジットカードのキャッシング枠の金利

クレジットカードのキャッシング枠の金利は、一般的に100万円未満の借り入れの場合には年18.0%程度、100万円を超える場合は年15.0%程度に設定されており、消費者金融のカードローンと大差はありません。

ただし、消費者金融のカードローンの場合は、借入限度額が大きくなれば、その分金利は低くなります。
また銀行は、消費者金融のカードローンよりもさらに金利が低いので、よりお得に利用出来ます。

どちらがお得?

クレジットカードのキャッシング枠の金利は、消費者金融のカードローンに比べると高いので、カードローンの方がお得だと言えます。

また、消費者金融では初回利用時に無利息サービスを行っているところも多いので、そのサービスを利用すれば、さらにお得に借り入れが出来ます。

土日祝日の即日融資の現金受け取り方法

土日祝日に審査が通り契約が締結しても、現金を手に出来なければ即日融資を受けたとは言えません。
現金の受け取り方法をお伝えします。

自動契約機併設のATM

ほとんどの自動契約機にはATMが併設されており、カードを発行した後その場にあるATMで現金を引き出せます。

提携ATM

コンビニなどの提携ATMで借り入れ金を引き出す事が出来ます。
また振り込みによる融資を受けた場合には、自分の口座がある銀行ATMも利用出来ます。

土日祝日に即日融資が可能なカードローン

会社名実質年利自動契約機の営業時間
プロミス4.5%~17.8%9時~22時(一部店舗で異なる場合あり)
アコム4.7%~18.0%8時~22時(一部店舗で異なる場合あり)
アイフル4.5%~18.0%8時~22時(一部店舗で異なる場合あり)
SMBCモビット3.0%~18.0%9時~21時(店舗ごとで営業時間が異なる)
ノーローン4.9%~18.0%8時45分~21時(第3土曜日は19時まで)

まとめ

現在、土日祝日でも即日融資が出来るのは消費者金融の会社のみとなっています。
審査や金利などは、土日祝日でも、平日と何ら変わりはありません。
土日祝日に急にお金が必要になった際には、大変便利なサービスです。

初めてのカードローンを利用する場合には、審査に通り必要があるため、その時間や手間が掛けられない場合には、既に持っているクレジットカードのキャッシング枠を使ってお金をかりる事も出来ます。

ただし、金利がカードローンと比べて高く、リボ払いを利用すると返済総額が大きくなってしまうので、もし利用するのであれば一括返済を選択した方が良いでしょう。

いずれにせよ、借り入れをする際には必要最低限の金額のとどめ、できるだけ早く返済するように心掛けましょう。

プロミス

関連記事

  1. 2018年1月以降銀行カードローンは即日融資不可

  2. 自己破産する際の準備や手続き・申請方法

  3. 安全に即日融資を受けるために知っておく事

  4. マイカーローンの即日融資について

  5. カードローンの即日中の他社借り換えについて

  6. 総量規制の対象になるキャッシングとならないキャッシング

新着記事

新着記事

PAGE TOP