マイカーローンの即日融資について

マイカーローンの手続きについて

車を購入したいと考えた時に、手持ちのお金で買えればそれが1番良いですが、車の代金は高いため、現金一括払いで購入出来ない方も多いと思います。

そのような時に頼りになるのが、マイカーローンです。
こちらではすぐに車を買いたいという方のために、マイカーローンの流れについてご説明いたします。

マイカーローンの流れ

銀行で扱うマイカーローンは、基本的に即日融資は出来ません。
どんなに早くても、申し込みから1週間程度の日数が必要となります。

一方、自動車販売会社が提携する信販会社と契約する、ディーラーでのマイカーローン、いわゆる「ディーラーローン」は即日審査に対応しています。ただし即日融資は難しいと言われています。
マイカーローンのおおまかな流れは次の通りです。

  1. 申し込み
  2. 審査
  3. 審査結果の通知
  4. 必要書類の提出
  5. 融資

    マイカーローンの必要書類

    マイカーローンの申し込みを行う際に、必要となる書類は次の通りです。

    • 本人確認書類:運転免許書・パスポート・健康保険証等
    • 収入証明書:源泉徴収票・給与明細書・確定申告書・課税証明書・納税証明書等
    • 購入する自動車の見積書

    本人確認書類や自動車の見積書はすぐに準備できるものですが、収入証明書は書類によってはすぐに入手できないものもあります。
    マイカーローンの申し込み前に、予め用意をしておくとスムーズに手続きが進みます。

    また専業主婦(主夫)の方の場合や、連帯保証人をつける場合には、上記以外の書類が必要となりますので、事前に担当者に確認して準備して下さい。

    マイカーローンの即日審査が出来る会社とそうでない会社の違い

    先述の通り、マイカーローンの即日融資は銀行では出来ません。
    一方ディーラーローンは、即日融資は難しいものの、即日審査には対応しています。
    その違いは何でしょうか。

    銀行のマイカーローンに関しては、そもそも現在銀行では即日融資を行っていないという事があります。
    審査には警察庁のデータベースへの照会が必要となり、そのため審査に掛かる日数は少なくとも1営業日以上で、多くの場合1週間程度は必要となっています。

    また銀行はディーラーローンと比べて金利は低く設定されています。
    一般的に金利が低いほど、審査は慎重に行われるため、その点でも銀行は時間が掛かります。

    一方ディーラーローンでは、審査は最短で20分程度、遅くても1日で審査結果が出るのが一般的です。
    また車を購入する販売店でそのまま手続きが出来るという点においても、時間は短縮出来ます。
    さらに金利が銀行に比べて高く、購入する車を担保にしてお金を貸し付けるという点も、即日で審査が完了する理由になっています。

    ディーラーローンの金利とカードローンの金利

    銀行のマイカーローンも、ディーラーでのマイカーローンも、どちらも即日融資は難しいという事がわかりました。
    ただし、ディーラーローンであれば、即日で融資が可能かどうかの審査結果はわかります。

    ここでは即日審査が可能なディーラーローンの金利と、即日融資が可能なカードローンの金利を比較してみたいと思います。

    ディーラーローンの金利

    ディーラー金利(実質年率)
    トヨタ販売店により異なる (4.7%~7.5%程度)
    日産4.9%(特別低金利:1.9%)
    ホンダ通常金利プラン:3.5%
    残クレキャンペーン:1.9%
    三菱1.9%~3.9%
    スバル3.90%
    スズキ軽乗用車:3.9%
    登録車:2.9%
    ダイハツ4.90%
    マツダ2.99%

    カードローンの金利

    金融機関金利(実質年率)
    プロミス4.5%~17.8%
    アコム3.0%~18.0%
    アイフル3.0%~18.0%
    SMBCモビット3.0%~18.0%

    このようにディーラーローンの金利は、2.9%~4.9%程度が相場になっています。
    一方のカードローンの金利は3.0%~18.0%が相場で、ディーラーローンの金利と比べると非常に高くなります。

    カードローンの金利は、利用限度額が大ききれば大きいほど適用金利は低くなりますので、ケースによってはディーラーローンの金利と同等程度にはなる可能性もあります。
    ただし、初回利用時の限度額は基本的に50万円以下である事が多く、必然的に上限金利が用いられる事になります。

    マイカーローンの利用限度額

    自動車の購入には、多くの場合百万円単位の大きな金額が必要になりますが、マイカーローンではどの程度の金額を借りる事ができるのでしょうか。

    マイカーローンは総量規制の対象外

    総量規制とは、貸金業者が守るべき法律で、その人の年収の3分の1以上のお金を貸してはいけないというものです。
    銀行は、貸金業法の適用外なので、銀行のマイカーローンはこの総量規制の対象ではありません。

    さらにディーラーでのマイカーローンは貸金業法の適用を受ける信販会社によって運営されていますが、こちらも総量規制は適用外です。
    その理由はディーラーローンでは、購入する車を担保とし、ローンを組む事になるからです。

    マイカーローンやディーラーローンの借入限度額は、審査によって決定しますが必ずしも希望通りの額が借りられるとは限りません。
    特にキャッシングやカードローンなど、他からの借り入れがある方は注意が必要です。

    実際に借りられる金額には個人差がありますが、一般的には今回の借り入れとその他の借り入れを合わせて年収の5割を超えない程度の金額までは、借り入れ可能だと言われています。

    例えば年収が600万円の方であれば、他に借り入れがなければ300万円程度の借り入れが可能であり、他で100万円借りていれば200万円程度だという事になります。
    このように、その人の年収や他社での借入額によって、利用限度額は異なります。

    即日融資が出来るカードローンの借入限度額

    即日融資が可能な消費者金融のカードローンの借入限度額は、ディーラーローンと同じように審査で決まりますので、人によって異なります。
    ですから具体的にいくらまで借りられます、という事はここでは申し上げられません。

    ただし、初めて利用するカードローンの場合には、基本的に借入限度額は50万円以下に設定される事がほとんどです。
    もちろんそれ以上の金額に設定される方もいますが、年収が高い正社員の方等に限定されます。

    50万円という金額は、車の購入には少々物足りないものでしょう。
    ですから、車の購入のための即日融資でのカードローン利用は、あと少しお金が足りないというような方にお勧めの方法と言えます。

    即日融資でお勧めのカードローン

    ここまでご説明したように、銀行のマイカーローンもディーラーのマイカーローンも、即日融資での借り入れは不可能です。

    どうしてもその日のうちに借りたいという事であれば、消費者金融のカードローンのみが即日融資が可能です。
    こちらではお勧めの消費者金融のカードローンをご紹介します。

    プロミス

    金利4.50%~17.80%
    借入限度額500万円
    審査時間最短30分
    融資時間最短1時間
    申込条件20歳~69歳 安定した収入のある方
    (主婦、学生、パート、アルバイトでも利用可)
    申込方法パソコン・スマホ・ケータイ
    契約方法インターネット・自動契約機・プロミスコール
    ・お客様サービスプラザ(店頭窓口)・郵送
    必要書類運転免許証・パスポートまたは健康保険証+住民票
    収入証明書(源泉徴収票または確定申告書または給与明細書のいずれか)
    ※希望借入額が50万円を超える場合・希望借入額と他社利用残高の合計が
    100万円を超える場合に収入証明書が必要
    返済方式 残高スライド元利定額返済方式
    担保・保証人不要
    店舗有人店頭窓口:全国18か所
    自動契約機:1,110店舗
    プロミスATM:1,148台
    その他提携CD、ATM、コンビニなど
    主な提携先ATM 三井住友銀行・ゆうちょ銀行・E.net・ローソン銀行・セブン銀行
    返済回数30万円以下:~36回
    30万円超過~100万円以下:~60回
    100万円超過:~80回
    遅延損害金20.00%
    おすすめポイントカード不要でネット上で完結するカードローンあり。
    上限金利が他社よりも若干低い。

    アコム

    金利3.0%~18.0%
    借入限度額800万円
    審査時間最短30分
    融資時間最短1時間
    申込条件 20歳~69歳 安定した収入と返済能力を有しアコムの基準を満たす方
    申込方法・契約方法店頭・自動契約機(むじんくん)・インターネット・電話・郵送
    必要書類運転免許証(顔写真がない場合は別途書類が必要)
    ※借入総額によっては収入証明書
    返済方式 定率リボルビング式
    担保・保証人不要
    店舗全国の店舗・自動契約機:1,042か所
    ATMの設置台数56,128台
    主な提携先ATM 三菱UFJ銀行・セブン銀行・E.net
    ・ローソン銀行ATM・イオン銀行など
    返済回数1回~100回
    遅延損害金20.00%
    おすすめポイント初回限定で最大30日間金利ゼロを実施。
    楽天銀行の口座があれば、受付から1分で振込融資が可能。

    SMBCモビット

    金利3.0%~18.0%
    借入限度額800万円
    審査時間最短30分
    融資時間最短当日
    申込条件満年齢20歳~69歳の安定した収入がある方(モビットの基準を満たす方)
    アルバイト・パート・自営業の方も利用可能
    申込方法・契約方法パソコン・ケータイ・スマホ・郵送・電話・ローン申込機・三井住友銀行内のローン契約機
    必要書類本人確認書類・収入証明書
    返済方式 借入後残高スライド元利定額返済方式
    担保・保証人不要
    店舗有人店舗はなし
    提携ATMは全国約13万台
    主な提携先ATM 三井住友銀行・三菱UFJ銀行・セブン銀行・E.net
    ・地方銀行ATM・ゆうちょ銀行など
    返済回数最長60回
    ※合理的な理由がある場合は最長106回
    遅延損害金20.00%
    おすすめポイント電話連絡や郵便物のないカードレスのWEB完結申込が可能。
    急ぐ場合はフリーコールに連絡をすると審査がスムーズ。

    まとめ

    結論としてはマイカーローンは、銀行の場合もディーラーの場合も、即日融資は出来ません。

    しかし車の購入の際に、その日うちにすぐにお金を支払わなければいけないという状況は、それほど多くはないでしょう。
    ですから、即日融資にこだわらないのであれば、銀行のマイカーローンの金利は低くてお勧めです。

    またディーラーでのマイカーローンであれば、即日審査には対応しているので、借りられるかどうかはすぐにわかり、その場で購入可能かどうかの判断が出来ます。

    自動車は多くの人にとって、大きな買い物と言えるものです。
    支払い方法についても時間を掛けてよく考えた上で、購入を検討する事が大切ではないでしょうか。

プロミス

関連記事

  1. 土日祝日の即日融資

  2. 即日融資にはインターネットでのWEB申込みがお勧めな理由

  3. ビジネスローンの即日融資について

  4. 即日融資が出来る低金利のキャッシング

  5. 即日融資が可能な消費者金融カードローンの特徴

  6. 24時間いつでも即日融資申し込みの方法

新着記事

新着記事

PAGE TOP