スピードキャッシングの方法

スピードキャッシングで融資を受ける方法について

何らかの理由によって、今すぐお金が必要だという時に、キャッシングは強い味方です。
こちらでは、スピードキャッシングで融資を受ける方法をご紹介します。

スピードキャッシングの流れ

初めてキャッシングを利用される方は、どのような流れでお金を手に出来るのか、わからない方も多いと思いますので、簡単にご説明します。

  1. 申し込み : WEB・電話・自動契約機・店舗
  2. 審査   : 30分~1時間程度
  3. 借入   : 指定口座への振込み・ATMからの引き出し

申し込み方法はこのようにいくつかありますが、最近の主流はWEB申し込みです。

素早く借りるキャッシング方法は

とにかく早く借りたいという方は、WEBでの申し込みが最適です。
WEBでの申し込みであれば、どこからでも出来る上に、書類の提出もデータをアップロードするだけで完了します。
また借り入れ希望額を50万円以下で申請すれば、基本的に収入証明書を提出しなくてもよいので、さらに時間も短縮出来ます。

審査が早いキャッシング会社

審査のスピードが最も早いとされているのは「アコム」です。
そのスピードは最短で30分で、審査に通ると即時振込みも可能です。

他社でも最短30分審査を謳っている会社はありますが、借入金の振り込みまでを含めると1時間程度かかるところがほとんどです。

しかしアコムでは審査の後すぐに振り込みをしているので、実質申し込み受付けから融資までの時間が30分と考えてよいと思います。そのスピードで、利用者の支持を集めています。

早く現金を受け取る方法

少しでも早く借入金を受け取りたいという場合、次のポイントを参考にして下さい。

ポイント1 金融機関の指定口座を作っておく

なるべく早く借入金を受け取りたいとお考えの方は、事前に金融機関が指定する銀行で口座を作っておく事をお勧めします。
指定口座を既に持っていれば、契約後すぐに振り込みをしてもらう事が出来るからです。

ポイント2 審査まではネットで契約は自動契約機

借入金をすぐに手にしたいという場合には、ネットで振り込みを依頼するよりも、ネットでの申し込みの後に、自動契約機でカードを受け取り、それを使って現金を引き出す方法がお勧めです。

ネットで審査申し込みを行い、審査結果の連絡を受けてから自動契約機に行けば、スムーズにカードを受け取れます。
そのカードは自動契約機と同じ場所に設置されているATMで使えますので、その場で現金を引き出す事が出来るのです。

今すぐ現金が必要な時の借入希望金額

基本的に50万円以下の借入希望額であれば、収入証明書の提出を求められない消費者金融が多くなっています。

また借入希望額は、多ければ多いほど審査には通りにくくなります。
一般的に50万円以下の希望額であれば、比較的審査には通りやすいと言われています。

ですからお急ぎの方は、50万円以下の借入希望額にする事をお勧めします。
ただし、既に他社からの借りれ額が多い方は除きます。

深夜でも借入出来るか

深夜でもお金を振り込んで欲しいという方は、各消費者金融が指定する銀行口座を持っている場合のみ可能です。

消費者金融指定銀行
プロミス三井住友銀行・ジャパンネット銀行
アコム楽天銀行
SMBCモビット三井住友銀行・三菱UFJ銀行

また、自動契約機の営業時間内であれば、併設のATMでカードを使って借入金を引き出す事も出来ます。
既に契約を済ませてカードを受け取っている場合には、コンビニなどの提携ATMで深夜でもお金を借りる事が出来ます。

旅行先でお金が必要になった時

既に契約し、カードを発行してもらっている場合は、そのカードでコンビニのATMなど提携しているATMでお金を引き出せます。

特に海外に行く場合には、事前にキャッシングが可能なクレジットカードを作って行くと安心です。

また日本国内の場合、旅先でもネットから申し込みは可能です。
消費者金融の自動契約機は日本全国に設置されているので、そこでカードを発行してお金を借りる事が出来ます。

もし自動契約機が行かれる範囲にない場合には、振込みによる借り入れも可能です。
自分の銀行口座に振り込んでもらって、それをコンビニに設置されているATMから引き出す事で、現金を手にする事が出来ます。

スピードキャッシングにお勧めの消費者金融

スピード重視で選ぶのであれば、まずお勧めするのは「アコム」です。
審査は最短で30分であり、平日の14時までに契約が完了すれば即日の振り込み融資も可能です。

次にお勧めするのは「プロミス」です。
プロミスには「瞬フリ」というサービスがあります。
それは、提携している銀行口座であれば、振込みの依頼から約10秒でお金を振り込んでくれるというもので大変便利です。

素早く借りるためのアドバイス

消費者金融のカードローンで、素早くお金を借りたいのであれば、まずはWEBで申し込みをする事です。
そして出来るだけ朝一番など、他の申し込み者が少ない時間に審査をしてもらうと、手続きは早く進みます。

また借入希望額は、必要最低限の金額を指定するという事も大切です。
特に収入証明書が不要である金額までに抑えると、スムーズに借り入れが出来るでしょう。

さらに、万一のためにあらかじめ消費者金融と契約だけして、カードを受け取っておけば、いざという時にコンビニのATMなどですぐにお金を借りられます。
消費者金融が指定する銀行口座を作っておくのも、有効な対策と言えます。

急いでお金が必要でも決してしてはいけない事

いくら今すぐお金が必要であったとしても、やめておくべき借入方法があります。

闇金からお金を借りる事

今すぐお金が必要であるにも関わらず、消費者金融の審査が通らずにお金が借りられない、という方もいるかもしれません。
しかしだからと言って、「審査なし」や「ブラックOK」など甘い言葉で誘う闇金からお金を借りてしまうと、その後大変な事になりますので、絶対にやめましょう。

闇金は貸金業法など無視し、法外な高金利でお金を貸し付け、返せないとなると高圧的で違法な督促や取り立てを行います。
人生を狂わされてしまう事にもなり兼ねませんので、決して闇金を利用してはいけません。

親しい友人や恋人からお金を借りる事

親しい間柄の人からお金を借りる事は、その後の人間関係に悪影響を及ぼしかねませんので、極力避けるべきです。

友人からお金を借りて、返済が遅れたり返せなかったりした場合、その友人との関係が壊れるだけにとどまらず、周囲の人にもうわさが広まり、人間関係全てにひびが入ってしまう事もあります。

また恋人からお金を借りるという事自体が、お金にだらしないという印象を与え、恋愛関係に終止符を打たれる原因になってしまう可能性が高くなります。

まとめ

スピード重視でお金を借りるの場合には、消費者金融の審査申し込みをWEBから行うのが1番のお勧め方法です。

契約をした後は、借入金を指定口座に振り込んでもらう方法と、カードを使いATMから引き出す方法があります。
曜日や時間帯、また指定銀行口座を持っているか持っていないかによっても、どちらの方法が良いかが変わってきます。
自分のケースはどちらが良いのかよく判断して利用してください。

いくらお金がどうしても必要だったとしても、してはいけないお金の借り入れ方法があります。
それは闇金を利用する事、それと親しい人から借りる事です。

そうならないためにも、事前に消費者金融と契約してカードだけ作っておくという方法は、いざという時に大変役に立ちますのでお勧めです。

プロミス

関連記事

  1. ビジネスローンの即日融資について

  2. 土日祝日の即日融資

  3. 総量規制の対象になるキャッシングとならないキャッシング

  4. 即日融資にはインターネットでのWEB申込みがお勧めな理由

  5. 即日融資の業者を選ぶ時に重視する条件

  6. 他社借り入れのある方の即日融資

新着記事

新着記事

PAGE TOP