キャッシングについての基礎知識 -元金均等返済編-


キャッシングについての基礎知識 -元金均等返済編-

元金均等返済について説明する動画です。

元金均等返済とはその名の通り、元金を均等に返済していくというものです。
例えば30万円を実質年利15%で借りて、半年間で元金均等返済していく場合の計算をしてみましょう。

半年間なので返済の回数は6回です。
元本としては30万円÷6回で、毎回5万円ずつ返して行く事になります。
利息の計算をしてみます。
1回目の返済では、元本30万円に年利15%の利息が付きますので、計算としては次のようになります。
【30万円×0.15÷365日×30日=3,698円】
このように3,698円の利息が付く事になり、1回目の総返済額53,698円となります。

2回目の計算は次のようになります。
【25万円×0.15÷365日×30日=3,082円】
このように3,082円の利息が付く事になり、1回目の総返済額53,082円となります。

3回目以降も同様の計算をしていくと、総返済額は次のようになります。
3回目 … 52,465円 
4回目 … 51,849円
5回目 … 51,232円
6回目 … 50,616円

このように、どんどん返済の額が小さくなって行きます。
利息は元金に対して計算するものなので、元金が減って行く事で、利息も減って行きます。
ですから最初の総支払額は多いですが、どんどん少ない額になって行きます。
ローンの返済方法の中で、この「元金均等返済」というのは最も利息負担の少ない返済方式とされています。

プロミス

関連記事

  1. 国民年金を滞納からの免除・納付猶予制度を利用。からのまた滞納した話。

  2. 初体験は小学生~滞納ママはじめての滞納~

  3. キャッシングについての基礎知識 -銀行系のキャッシング編-

  4. キャッシングについての基礎知識 -リボルビング返済方式編-

  5. キャッシングについての基礎知識 -女性向けのキャッシング編-

  6. 車のローンを滞納しすぎて差し押さえになった話。

新着記事

新着記事

PAGE TOP