闇金業者からの違法な請求に弁護士が突撃(後編)


闇金業者に弁護士が突撃した結末

闇金業者からお金を借りてしまった人のために、弁護士が闇金業者を突撃する動画の後編です。

部屋に入ると、弁護士がまずはお金を借りた人の代理人である事を名乗ります。
そして高額の利息を請求されているという事で、話し合いに来たという事を伝えます。
話す事などないと突っぱねる悪徳業者ですが「30万円貸して約1年後に70万円の利息を付けるというのは、貸金業法の犯罪行為に該当するという事で、今回の件を警察に情報提供すれば御社も不利益を被る事になるのでは?」という弁護士の言葉に、明らかに動揺しています。

弁護士としては、今回はお金を借りた友人を救うのが第一目的のため、警察に情報提供しない代わりに、元本30万円だけの返済で手を打たないかと、交渉します。
すると悪徳業者は「本当に警察に言わないのか」と何度も念を押した上で、最終的に示談契約書にサインをしました。

私と関わって運が悪かったと思って欲しいという弁護士に、肝が据わっているから顧問弁護士にならないかと誘う悪徳業者ですが、もちろん丁重にお断りする弁護士でした。

今回はたまたま弁護士が仲介し、なんとか元本のみの返済で済みましたが、30万円借りて1年後に100万円に膨れ上がってしまう闇金の怖さは、十分おわかりいただけたと思います。
とても素人が太刀打ちしてかなう相手ではないという事も、観ていてよくわかります。
絶対に闇金業者からはお金を借りないように、くれぐれも気を付けて下さい。

プロミス

関連記事

  1. アコムでお金を借りる時に気を付ける事【ショッピング枠編】

  2. キャッシングについての基礎知識 -消費者金融のキャッシング編-

  3. キャッシングについての基礎知識 -審査基準編-

  4. 車のローンを滞納しすぎて差し押さえになった話。

  5. キャッシングについての基礎知識 -消費者金融系のメリット・デメリット編…

  6. キャッシングについての基礎知識 -女性向けのキャッシング編-

新着記事

新着記事

PAGE TOP